フィットネスクラブ『スポーツクラブ ルネサンス』トップ >> ルネサンスのお客様の声 >> 豊田佐和子様

 



(豊田佐和子様 < 仮名 > について)
IT会社の事務職の39歳。趣味はパン教室に通ってのパン作り。「最初は菓子パンやデニッシュからスタート。でもいつかは『アルプスの少女ハイジ』に出てきたあの白パンが作れれば。あのふっくら感を出すのは難しいんですが」とのことです。


― 豊田様がルネサンスに通っている目的は何ですか。

強いていえば体調管理・健康維持です。

わたし、肩こりと冷え性がひどくて。でも運動すると治るんです。だからスポーツクラブ(※ 含む 市民運動センター)には就職した20歳の頃からずっと通っています。

それと、わたし、ルネサンスのお風呂がとても好きで。ここには、ほとんど毎日来ています。




広々浴室! 白湯・バイブラバス・
水風呂もあり
― 記録をしらべたところ豊田様は9月には36回、来館いただいています。来館が30回を超えているということは…

そう、1日2回来ることもあるんです。

出勤が午後でOKの日は、まず8時40分にルネサンスに立ち寄って、ランニングマシンで何キロか走って、そしてシャワーを浴びてから、会社に行きます。ここは駅に近いので、動線のダンドリもいいです。

会社が18時に終わったら、その後、19時にルネサンスに入って、小一時間ほど水泳します。いつも気楽な平泳ぎです。それからちょこっとランニングや自転車。9時前に上がって、ゆっくりお風呂に入ります。

最初の頃はサウナが魅力でしたけど、実はサウナってお肌が乾燥するのに気づきました。最近は避けてます。ジャグジーの泡風呂でゼイタク気分を楽しんでいた頃もありましたが、最後に落ち着いたのは「普通の湯船」でした。

ルネサンスのお風呂は広々していてホントいいですよねえ。湯船の中でゆったり手足を伸ばすと、本当にくつろぎます。

お休みの日も、予定のスキ間を縫って、ルネサンスに来ます。午後に友達と会う約束があるときは、朝起きて、洗濯や掃除とか少ししてから、まず10時にルネサンスに立ち寄って、少し運動して、シャワーを浴びて、それから友だちに会いにいくことも。

午前に予定があるときは、午後や夕方にルネサンスに来ます。そのときは、時間に余裕があるので、シャワーではなく、ゆったりとお風呂につかります。




バイブラバス・ジャグジー・打たせ水・
寝湯など、豊富なアトラクションお風呂!
― そのように毎日来てお風呂をご利用いただいているということは、もしやご自宅のお風呂には…

そう、ほとんど入ってないんです!。

ルネサンスて、わたしにとっては、スポーツクラブであると同時に、すみません、毎日のお風呂をする場所というか。だって家のお風呂は小さくて窮屈だし、毎日入ると水道代もかさむし。でもここならお風呂は、会費にコミだし、健康ランドやスーパー銭湯と同じぐらい広くてくつろげますし。

実をいうと、運動はしないのにお風呂だけ入って帰ることもあるんです。

わたし、ルネサンスには、毎日、通ってて、台風の日でも来ちゃうんです。というか、台風のような時こそ、家に一人でいるよりは、人がたくさんいる頑丈な建物の中にいる方が、気持ちが落ち着くし、安全だし。

2011年の地震の時も、可能な限り、いつもどおりにルネサンスに来ていました。いつもの生活リズムを乱さない方が気持ちが落ち着くし、家にいるより、人がたくさんいるルネサンスの方が心細くないし。

ルネサンスって、ご年配の会員さんも多くて、それも魅力なんです。ふだん接する機会がない、地域の、人生の先輩の皆様とお話しができて、人生の勉強になります。

ルネサンスには、もう10年間、通い続けていますが、わたしにとっては、体調を整える「スポーツクラブ」であるだけでなく、「お風呂が楽しめる場所」、「心細いときの避難場所」、「地域のみなさんと会話できるコミュニティセンター」でもあるんです。

ここはスポーツクラブなのに、こんな使い方をしてていいのだろうかと時々思うのですが…



ルネサンス支配人 丸山からひとこと

はい、もちろんOKです!

スポーツでも水泳でも、お風呂だけでも、コミュニティの場でも、理由は何でもけっこうです。毎日、当館をご利用いただき、支配人として、こんなうれしいことはございません。

私もスタッフも、たくさん来てくださるお客様は大歓迎です。ルネサンスは、私たちの「お店」のようなものです。お店にお客様がたくさん来て賑わっているのを見るのは、店主や店員にとってはとてもうれしいことなのです。

豊田様、どうかこれからも、今までと変わらずルネサンスをどんどんご利用ください。

お風呂だけでもぜんぜんOKですよ!


― 豊田様が、スポーツクラブに関心を持つようになったきっかけを教えてください。

いちばん最初は、20歳の時に、地元のスポーツクラブに通いました。冷え性と肩こりを治すには、やっぱり運動かなと思ったのです。

スポーツクラブには「お高いイメージ」があり、最初は少し抵抗感がありましたが、勤めていた会社が、そこの法人会員で、会費がお安かったこともあり、とにかく始めてみようと。

それからは週に3回通って、毎回2時間ぐらい、水泳をやっていました。

私はトレーニングマシンとか、エアロビクスとかは苦手で、やっぱり水泳がいちばん好きです。



― 水泳はどんな点がよいのでしょうか。

カエルになった気持ちで、すい~と無心に平泳ぎを続けていると、昼間の仕事のごたごたや、私生活のいろいろな迷いや考えごとが、水の中に溶けていき、すっかり忘れられます。

わたしは水泳とか自転車とかランニングとか、ただ「やってればいい」という運動が好きみたいです。

そのスポーツクラブには3年ほど通いました。その後、23歳で転職して、引っ越してきました。

ここでもスポーツクラブは続けたかったのですが、残念ながら断念しました。




― スポーツクラブ通いをいったん断念したのはなぜでしょうか。

その頃はお給料がお安い時期だったからです。でも運動は続けたかったので、かわりに市民プールに通うことにしました。

プールで泳げるのはいいとして、終わった後にお風呂に入れないのは残念でした。冬の時期は、行き帰りの自転車20分の道が寒かったです。鳥肌立ちました(※ 「感動して鳥肌」じゃなくて、本当の鳥肌)。

市民プール通いは5年ぐらい続きました。実は、途中で、ルネサンスに体験入会もしてるんです。スポーツクラブ、再開できればなと思って。

でも、やっぱりお金が追いつかないのであきらめました。体験入会で見学して思ったのは、「お風呂が大きくて素敵!」ということ。これぐらい大きいお風呂だとくつろげるなあ、ここいいなあと、しみじみ思いました。



― その後、ルネサンスに入会したきっかけは何ですか。

また転職して、給料が上がったんです。余裕もできた、よし、スポーツクラブに入るぞと。でも、ごめんなさい、その時は、いちおう比べてみようと思って、中央林間のスポーツクラブとルネサンスと両方をあらためて体験しました。

二つのクラブは設備も会費もほぼ同じでしたが、ルネサンスの方が家から近いのと、お風呂が広かったのと、そしてプールからお風呂への動線がスムーズだったのとで、こっちに決めました。

それからは、ルネサンスに月に20回も30回も毎日、通う日々でした。でも、ごめんなさい、実は、これまでの10年の間で、途中、一度、ルネサンスをやめて、他のスポーツクラブに浮気したことがあるんです。



― そのとき、いったんルネサンスをやめた理由を教えてください。

ルネサンスの設備にもスタッフのみなさんの対応にも、何の不満もなかったのですが、もう5年目だったので、何となく気分転換してみたくなったのです。そのときは隣町のスポーツクラブに乗り換えました。会費も、そちらのクラブの方が、1000円ほど安かったですし。

でも、結局、そのクラブは一ヶ月でやめて、またルネサンスに入会し直しました。



― またルネサンスに戻ってきていただいた理由を教えてください。

隣町のスポーツクラブは、設備もプログラムもルネサンスとほぼ同じだったのですが、いざ通い始めると、何かが足りませんでした。でもそれはいったい何なのか。いろいろ考えた末に、はっと分かりました。足りないのは「お風呂」と「活気」だったのです。

もちろん、そのスポーツクラブにもお風呂はありました。でも、ルネサンスのように、広々ゆったりした湯船ではなく、単なる汗を流すためだけの狭い場所。そこには体を洗うという「機能」はあっても、「くつろぎ」がなかったのです。

ドレッサールームもルネサンスの方が広くて使いやすかったです。朝、出社前にスポーツクラブに立ち寄るときは、運動した後、化粧や髪を、出社モードに整えなければいけません。ドレスルームが使いやすいことは重要です。

「活気」も同じでした。ルネサンスの待合室や休憩所の、あの、良い感じのざわめき、まったりゆったりした雰囲気が、そのクラブにはなかったのです。なんだかみんな、かしこまっていて。

いったん、それに気づくと、ルネサンスの、あの広いお風呂と活気が、もうなつかしくてなつかしくて。

そのスポーツクラブには申し訳なかったのですが、一ヶ月でやめて、ルネサンスに入会しなおしました。

ルネサンスに戻ってきて、水泳して自転車、ランニングして、それからお風呂に入って、やっぱりいいなと思いました。広いだけじゃなくて、ここのお風呂は良く温まるんです。他の会員さんとも「ここのお風呂は本当にぽかぽかする。不思議だね」とも良く話します。



参考情報:ルネサンス 支配人 丸山からひとこと

豊田様、ルネサンスに戻っていただき、ありがとうございます(笑)。

わたしは支配人という立場上、近隣に新しいスポーツクラブができたときには必ずチェックするのですが、いつも思うことは、「ルネサンスは、お風呂では負けていないよなあ」ということです。

ルネサンスグループでは、運動の後、さわやかに汗を流していただけるよう、お風呂は特に充実させています(露天風呂もついてるルネサンスもございます)。

「ルネサンスのお風呂はぽかぽかする」というご感想、ありがとうございます。ウチのお風呂がぽかぽかする理由の一つは、その広さのおかげかもしれません。広いお湯船の中で手足をゆったり伸ばして入れば、小さいお風呂で足を曲げて入っている状態に比べ、血の巡りが妨げられません。つまり血行が良くなって、ぽかぽかするわけです。

これからも、ぜひルネサンスのお風呂をご愛用ください(笑)!


― 今から、どこかスポーツクラブに入ろうと考えている人に「先輩ユーザー」としてアドバイスなどあればお聞かせください。

スポーツクラブに通う目的は人それぞれかと思いますが、私のように単なる体調管理が目的の人は、一生懸命すぎたら、長く続かないので、気楽にできる場所がいいと思います。

あとは何度もいうことですが、とにかく「お風呂がだいじ!」です。これはとても強調したいことです。



― 最後にひとことお願いします。

あの、正直な気持ちとしてお伝えしたいのですが、ルネサンスさん、ずっとここで続けてくださいね。もうここの建物も30年目になるそうですが、でも撤退したり、つぶれたりとかしないでほしいです。

ここに通うことは私の生活の一部だし、ここのお風呂や休憩コーナーは、すみません、ほとんど「もう一つの私の部屋」みたいなかんじなんです。

これからもずっと通い続けたいです。みなさん、よろしくおねがいします。

豊田様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。

Page Top