フィットネスクラブ『スポーツクラブ ルネサンス』トップ >> ルネサンスのお客様の声 >> 阿毛里絵様

 




(阿毛里絵様について)
小学校6年生から茶道に親しむなど「和」を愛する24歳。大学は社会学部でしたが、和菓子職人になる夢を断ち切れず、大学卒業後に、和菓子作りの専門学校にあらためて入学。ただいま修行中です。趣味は長距離ランニング。調子の良いときは、河川敷を10キロ走ることも。



― 阿毛様がルネサンスに通うようになった「きっかけ」は何ですか。

ルネサンスにはフラダンスを習いたくて入会しました。いま、毎週 火曜日のスクールに参加しています。

以前から、スポーツクラブで何かダンスを学んでみたいなと思っていました。でもヒップホップなど躍動的なリズム感が重要なダンスはちょっと無理。エアロビクスも、あのノリは自分に不向きな気がします。

そんな中、フラダンスの「あのかんじ」は、何となく自分に向いているように思えたのです。

ルネサンスでは、フラダンスの他に、筋トレやランニングに励んでいます。ランニングの方は家でもやっています。近所の川の河川敷を、気分がいいときは10キロ近く走ります。フルマラソンにも参加しました。なぜかは分からないのですが、私は走ることが好きなのです。



― フラダンス以外に筋トレやランニングをしている目的は何ですか。

筋トレとランニングについては、「ダイエット(スタイルキープ)」と「体調管理」が目的です。

今は何とかなっていますが、少し気を抜くと、やっぱり太ってきます。「気を抜いて、だらだらして、その結果、太った」というのは、そのこと自体、あまり気分がよくありません。

がんばらなきゃと思います。たるんだカラダ、たるんだ精神だとよくないと思うのです。





― 阿毛様がスポーツクラブに通いはじめたのはいつ頃からですか。

スポーツクラブに通いはじめたのは高校生のときです。母が、ジムに通っていたのですが、「あなたも来ない?」と誘われたので、まあ、何となく。

スポーツクラブというとマッチョな男性がたくさんいるイメージでしたが、入会してみて、普通の人もたくさん来ているんだなと分かりました。そこでは筋トレとランニングを中心に運動しました。

実は、このスポーツクラブでも一度、フラダンスのプログラムに参加したことがあります。ただ、そのときの授業内容は私が求めているものと違っていました。

先生一人に、参加者は30人~40人。みなさん、頭にハイビスカスの造花をつけたり、衣装にはすごく凝っています。でも肝心のダンスの方は、先生に合わせて、ただカラダを揺らしているだけ。

私がやりたいのはコスプレじゃない。そうではなく、もっと真剣に習いたいと思いました。

私は、何事でも、やるからには上達したいと考えるタイプです。これは母譲りかもしれません。私は「茶道」が趣味で、小学校6年の時からずっと続けているのですが、それを始めた理由は、母から「茶道でも華道でも、『道』と名のつく習い事を、一つはやっておきなさい」と言われたからでした。そんな教育もあり、何となくのんびり楽しむのが苦手なのかもしれません。

そのスポーツクラブは大学2年まで通いましたが、そろそろ環境を変えてみたい、フラダンスにも本格的に取り組んでみたいと思ったので、退会して、次のスポーツクラブを探すことにしました。



― その次のスポーツクラブはどのように選んだのでしょうか。

「フラダンスの授業があること」という条件で探したところ、ルネサンスと、近所のスポーツクラブの二つしか見つかりませんでした。

両方のクラブを見学しましたが、ルネサンスの方が、フラダンス込みの会費が安く、家に近くて通いやすく、またスタッフの皆様の対応も素敵で、「ここなら長く続けられそう」と思えたので、ルネサンスに決めました。

地下のトレーニングジムを見たときには、「設備はちょっと年期が入ってるかも」と思いました。でも、実は私は、こういう渋めの環境は嫌いではありません。というか、むしろ、好きです。

休憩コーナーをはじめ、施設全体にまったりした雰囲気があるのもいいなとも思いました。トレーニングや授業には真剣に取り組みたいのですが、休憩するときは、まったりした方が好きですから。



― 1年間、通い続けてのルネサンスへの感想・評価をお聞かせください。

フランダンスの授業は本当に楽しいです。

5人~6人ぐらいの少人数の授業では、先生が厳しく、だけど丁寧に指導してくださいます。その動きは違う、それじゃダメとビシビシ指導していただけます。

フラダンスというと、何となく簡単そうなイメージがありますが、実際はそうではなく、ただ揺らしているだけに見える腕や手首にも、本当は動きのひとつひとつに意味があります。舞踊であるだけでなく、一つの手話なのです。

そんなフラダンスでは、踊り手は正しく優美に腕を動かし、その動きで意味をつづり、見る人に「想い」を伝えていかなければいけません。

フラは本当に奥が深い。***先生の動きは本当にキレイで、ほれぼれします。私も先生のように美しく踊れるようになりたい。もっともっと練習していきます。



― 今、スポーツクラブに入会しようと考えている人に向けて、「ある種の先輩ユーザー」としてアドバイスなどあればお聞かせください。

ルネサンスは会員さんの年齢層が、若者からご年配の方まで幅広く、私にとっては運動する場所であると同時に、そうしたみなさんとの交流を通じて人間性を豊かにできる場所でもあります。

実は、フラダンス教室では、わたしは最年少なんです。休憩時間には、年上のみなさんに色々なお話を聞くことができ、それを通じて人間性を深められるのが魅力です。

学校に行ったり、友だちと遊んだりするだけでは、同年代の友だちとしか交流できませんが、ここでは様々な年代の方と交流できます。特にルネサンスは、以前に通っていた近所のクラブよりも、会員のみなさんの「幅」が広いように感じます。

そういうことに価値を感じる人には、ルネサンスは向いているかもしれません。

― 最後にひとことお願いします。

これからもフラダンスや筋トレを真面目に続けていくつもりです。ルネサンスのスタッフの皆さん、これからもよろしくお願いします。



阿毛様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。

Page Top