テニスギア通信その3

  • テニス

こんにちは(^_-)-☆

テニスコーチの岩田です。

 

いつもルネサンスおおいたブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

お客様にブログ見たよ!と声をかけて頂けて、とってもうれしいです。

また、館内を見学してくださったり、体験や毎回ご利用いただいているお客様。

マスクの着用、手指の消毒、ご家庭やフロントでの検温にご協力頂き誠にありがとうございます。

 

今回はテニスラケットのグリップについて、触れたいと思います。

以前はグリップテープ(オーバーグリップ)についてでしたが、今回はラケットのグリップサイズについてです。

皆さんはグリップサイズはいくつのサイズをお使いですか?

私は数年前から【G3】⇒【G2】に変更して使っています。

今レッスンで使用させていただいているのは【YONEXさんのアストレル100】の【G2】

 

一般的には【G1】~【G3】がよく見るグリップサイズかと思います。

メーカーさんやラケットの機種によっては【G4】や【G5】などもあります。

数字が大きくなると太くなり、小さくなると細くなります。

グリップの表記ですが、

G1・・・4と1/8

G2・・・4と2/8(1/4)

G3・・・4と3/8

G4・・・4と4/8(1/2)

となっています。

4と1/・・・の表記は海外のグリップ表記で、日本国内ではG1、G2などでグリップサイズを表します。

一般的に太いとセンターに当たらなかったときに、面がぶれにくかったり厚く握るグリップに向いていると言われており、

細いとラケットヘッドの操作がしやすかったり、面の向きを感じやすいと言われています。

【一般的に】なので一概に誰しもあてはまるものではないと思います。

そしてグリップの形状にも違いがあります。

同じ8角形のグリップでも、

●ヨネックスやウイルソンは○(まる)に近い感覚。

●バボラも似ていますが、上記2メーカーさんより少し握った感じが太い気がします。

●ダンロップは少し楕円?気持ち平べったくなった感じがします。

●ヘッドは楕円形で平べったいグリップですが、機種によっては○(まる)に近いグリップを採用している機種もあるようです。

 

色々なラケットがありますので、ぜひ使い比べて下さい。

 

そんな皆さん、9月29日(火)(予定)よりラケットキャンペーンが始まります。

各メーカーの最新機種、全米OPENテニスで優勝したアノ選手のモデルなど気になるラケットが目白押し!

どんなラケットがいいか、担当コーチにご相談ください!

いつも皆さんの打ち方を見ているルネサンスのコーチ陣なら、最適なラケットを選んでくれますよ(^O^)/

 

また安全安心のため、ラケットは定期的に消毒します。

その為、使い終わりまいたら最後は担当コーチ又はお近くのコーチにお渡しください。

皆様のご理解、ご協力宜しくお願い致しますm(_ _)m