トレーニング!(脚編)

  • howto
  • スタッフからのメッセージ
  • クラブからのオススメ
  • フィットネス

 

 

みなさん、こんにちは!

フィットネスの山波です(*^-^*)

 

 

9月に入って食欲の秋の季節がやってきましたね~

ご飯も美味しい季節ですが、

トレーニングの秋でもあります!(笑)

 

ということで・・・

 

   お家でもできるトレーニングで汗をかこう!

            第2回目の紹介です✌パチパチ

 

 

今回は、

  「綺麗な美脚を手に入れよう!」

                   です!

 

 

脚を鍛えることで、

 

・上半身や体幹の機能向上を発揮するために下半身の

 筋肉が不可欠

・ロコモティブシンドロームになりにくい

 (運動器の障害、歩行困難)

 

 などがあります!

 

お尻に続いて今回は脚です!(^^)!

 

 

 

担当するトレーナーは、久保田トレーナーです!

 

久保田トレーナーはUBOUND・GroupFightや

私と一緒のボディメイクヨガ・GroupCentergyを

持っています(´-`).。oO

 

えー、久保田トレーナーの体力はすごいなと・・・

柔軟性も柔らかくてすごいなと・・・

関心してしまう日々です・・(誰目線だっていう話しですが)

 

私も同じレッスンを持っている身として

まだまだ頑張らないとなと感じます( ゚Д゚)

ガンバリマス・・・

 

 

 

さて、さっそくお伝えしていきます!

 

 

まずは、もも裏とふくらはぎのストレッチです!

 

 

ご自宅にあるタオルをご利用してみてください☆

・足をまっすぐ伸ばして行う

・つま先は天井をみるように

(ご自身が心地よい範囲で)

 

 

もも前のストレッチ

 

・横向きの体制で片足を曲げて伸ばす

(仰向けの体制で行ってもよい)

大腿四頭筋(もも前)に効いてればOK

 

 

それでは、動作の紹介にうつります!

 

 

☆スクワット

 

・足は腰幅程度に広げる

(お尻を後ろに引く、椅子に腰かけるイメージ)

・膝とつま先のラインを合わせるように意識する

・膝がつま先より出ないように

・背中はまっすぐ

 

 横から見た図 ↓ ↓

 

スクワットを行う際の幅や、深さによって

ご自身で強度変換が可能となっています!

 

また、ワイドスクワットを行うと効かせる部位などが

少し変わってきたりもするので

詳しくは、スタッフにお尋ねください(^-^)

 

 

☆ブルガリアンスクワット

 

 

お家にある椅子をご利用してみてください!

 

・片足を椅子に乗せる

・背筋をまっすぐにする

・膝が内側に入らないように

・前足に体重がかかるように意識する

 

 

正面からみた図 ↓ ↓

 

しっかりと行うと脂肪燃焼やむくみ・冷え性改善に

効果が期待できます!

 

 

以上のことを意識しながら、

綺麗な美脚を手にいれちゃいましょう(*‘∀‘)

 

では、次回の記事でお会いしましょう!