【トレーナー田中塾】トレーニングの効果が出る人とそうでない人の違い!!

  • フィットネス

 こんにちは!

 田中塾代表パーソナルトレーナー田中です!

 

今回は、

 

トレーニングで効果が出る人と、出ない人の違い

 

についてお話します。

 

 

せっかく、トレーニングをやるなら、効果を実感したいものですよね。

 

ですが、トレーニングは皆さんが思っているより、難しいです

 

ただ、やるだけでは、効果を実感する事は難しく、やり方によって、全然違いが出てきます。

 

会員の皆様の中にも、トレーニング頑張っているのに、なかなか効果が出ない、変わらないと悩まれている方、いらしゃるのではないでしょうか?

 

トレーニングの悩みとして多いのが、

 

・中々、筋肉が付かない

・使用している重さが変わらない

・やせない

・筋肉に効いている気がしない

 

というものです。

 

 

それでは、トレーニングの効果が出る人の秘訣を沢山ある中から、3つお伝えします。

 

 

 

 

1.しっかり負荷をかけて行っている

 

負荷を何となく設定していませんか?

 

1セットやり終わったあと、まだ余裕がありませんか?

 

筋肉をつける・筋力を伸ばすのに適切な負荷というのが、

 

基本的には、

 

8から12回程度、反復するのが限界な負荷

が適切と言われています。

(筋力アップのみに関しては、もっと重い負荷の方が良い場合があります)

 

要するに、8から12回しかできないという事ですから、

 

10回出来る負荷だとしたら、

 

10回目で限界が来て、11回目にチャレンジしても、出来ないくらいがピッタリですね!

 

負荷はとても重要です。

 

 

 

2.1つのマシン・トレーニングで、3セットやってから次の種目に移っている

 

マシンを、1セットずつ回っていって、何周かぐるぐる回っていませんか?

 

または、各マシンを1セットか2セットくらいで終えていませんか?

 

上記のやり方をされている方を、良く見受けられます。

 

特に、女性の会員様に多い気がします。

 

1セットずつ回って、何周か回るやり方を、サーキットトレーニングと言います。

 

これは、初心者の方がフォームの習得だったり、体力が低い方のトレーニングとしてはいいのですが、

 

筋肉に効かせるという事を考えると、少し効率が悪いです。

 

 

3セットしっかり行い、セットの間に1分ほどの休憩を挟みながら、行うのが良いでしょう。

 

3セットやり切ってから、次の種目へ!!!

 

 

 

3.狙う筋肉と、フォームをきちんと意識して行っている

 

なんとなく、フォームを考えず、トレーニングをしていませんか?

 

大事なこと言います。

 

「トレーニングは、フォームが命です」

 

フォーム次第で、効く筋肉も変わりますし、筋肉には効かず、関節に負荷がかかる事もあります。

 

マシンに書いてある、ターゲットの筋肉に効きません、という相談をよく聞きますが、

 

ほぼ100%フォームに改善の余地があります。

 

今一度、フォームの確認をしてみて下さい。

 

 

 

今回は、トレーニングで効果が出る人の秘訣を数ある中から、3つお伝えしました。

 

トレーニングは、とにかくやり方が大切。

 

何か、ご不明点、ご質問等ありましたら、ご相談ください!!

パーソナルトレーニングの情報は、こちら

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

横浜市保土ヶ谷区、西区でフィットネス・スクールをお探しの方!
スポーツクラブならルネサンス 天王町がオススメです。

 
お得な入会特典情報はコチラ





スクール情報はコチラ




安全安心の取り組みについて詳しくはコチラ