プールにいらっしゃいませ23

  • スイミング
  • サービス向上への取組
  • スタッフからのメッセージ

  こんにちは!いつもルネサンス天王町のブログをご覧いただきありがとうございます!!

スイミング担当の山田です。

 

おひさしぶりでーーーーす(=゚ω゚)ノ

 

さて、今回は待望のバタフライの

『ストローク動作』のポイントをお伝えします!

 

お待たせした反省も含めて今回はボリューム大で

いかせていただきます。(^_-)-☆

 

今回もこのブログを見て知識を深めてください。

さぁ~!

プールにいらっしゃいませ23弾、始まるよ~(^^)/ 

 

①目的

②効果

③動作

 

①目的

 

楽にキレイに泳いでもらうのが一番の目的だよねー

そのためには、

『肘』

肘の使い方、向きが重要だって話はいつも言っているように

今回も出てくるからねー

 

②効果

 

効率よく進むことが楽にキレイに泳ぐことに繋がるよね

じゃあ、効率よくって何?

シンプルに前に進んでいるか?ってことで良いんじゃないかな・・・

頑張って手を動かしても進まなきゃ損よ(;・∀・)

 

③動作

 

3つの動きに注力して説明するね。

①『キャッチ』

水をつかむ動作だね。

シンプルに前に進むって、何が?ってことで手のひら全体が内側(進行方向と逆側)に

向いているか?ココ確認してみて。

いや・・・僕の写真じゃなくて、みんなが泳いでるときにね(笑)

肘が横向くことによって、手のひら全体がかきたい方向を向くというか

向きやすくなる。

 

肘を引いてしまうと、手のひらの向きは?後ろへは向かないよねーーー

この状態で向けようとしたら手首が曲がってしまう。。。負の連鎖だよ(>_<)

逆に↓↓↓

伸びすぎてしまうのも良くないね。

肩に力が入りすぎて余計な力が入ってるって感じ。

プールサイドに手をかけて、ヨイショって上がるところイメージできる?

肘横向いて、曲がった肘を伸ばすように手で壁を押していったら

楽に身体は持ち上がる!!

伸びすぎていたり、引いてしまったら上がれないよね!?

ソレだよ!!(^_-)-☆

 

②『フィニッシュ』

最後に押し出す動作ってところかなー

コーチは伝わりやすいと思って、

『おへそから横に広げましょう』

って、いうことあるけど、本当に横に広げたら全然かけてない事になるの。。。

ココでも肘が横向いてるの確認出来る??

いや・・・さすがに自分のは見れないから写真見て(笑)

ココで肘が横向くことによって

手のひらが外側に開いてるのが見えるかな?

この外側に開くって動作が、広げましょうってニュアンスなのよー

なので、肘を引くというかあげようとして腕が身体から離れてしまうと

こうなってしまって、ヒトのカラダの構造上

こうなるよね・・・。

③『リカバリー』

 

リカバリーってのは水の上から手を戻してくる動作です。

戻してくる動作って、言葉で聞くと ふーん なんだけど

泳いでる側からの感想は、そんな簡単な事じゃねぇ!!って話。

どうしても腕を上げたがるのよ・・・

そうすると2枚前の写真みたいな、見てわかる下手なリカバリーになっちゃう( *´艸`)

m(__)m言いすぎた。。。みんな一生懸命なのはわかる。

でもね、ガンバルポイントはリカバリーじゃなく

水の中の動作(キャッチ~フィニッシュ)の延長でリカバリーするの!\(^O^)/ 

イメージして頂きたいのは軌道ね。

 

みんなどうしても指先から入ろうとするからすごく負担が大きい泳ぎになっちゃう

これは・・・・(・´з`・)ぶぅ。

身体の横を広げて、斜め上に向かって戻してくれば何も難しい事じゃない。

正解の写真は・・・サムネイルをもう一度見直して('◇')ゞ

 

まとめ

両手を上げて戻してくる動作の泳ぎなんて、とても私には無理だわ・・・

いやいや、クロールの方がよっぽど難しいからね。

ガンバルポイントさえ間違えなければ腰痛でも泳げるよ

※個人差はあります。

夏も終わっちゃうよ―――――――――(´;ω;`)

今度プールも大掃除するからキレイになったら早く

プールにいらっしゃいませーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

 

今回はこのへんで・・・ 

次回お楽しみに!!!ではまた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

横浜市保土ヶ谷区、西区でフィットネス・スクールをお探しの方!
スポーツクラブならルネサンス 天王町がオススメです。

 
お得な入会特典情報はコチラ





スクール情報はコチラ




安全安心の取り組みについて詳しくはコチラ