3つのツボを含む「50代からにおすすめのプログラム」一覧

TYPE B 運動不足を感じているけれど腰・膝痛で運動するのが億劫という方にオススメの運動プログラム

腰・膝など痛みのある場所に負担の軽い水中での運動がおすすめです。まずは水中ウォーキングからはじめ、慣れてきたらアクアビクスに挑戦してみましょう。
また、運動に慣れてきたら、陸上で疲労を回復するストレッチ系のプログラムも取り入れるとストレス解消になったり、楽しみながら続けることができます。

※表の見方
=全く運動していない方 ★★=少し運動しているけどまだ体力に自信がない方 ★★★=定期的に運動している方
※消費カロリーは体重60kgの方が表記の時間、プログラムを実施した場合で換算

 
 
◎プールプログラム
 
プログラム名(時間/消費カロリー) 内容 ポイント 対象者
アクア30
(30分/165kcal)
水中で音楽に合わせて身体を動かしながら、心肺機能の向上とシェイプアップを図ることを目的としたプログラムです。 アクアビクスは泳げない方でも大丈夫。バストのトップまで水に浸ると、体重の70%を軽減できるので、腰や膝の痛みがある方でも無理なく運動することができます。女性にも人気です。
水中ウォーキング30
(30分/135kcal)
おひとりでも効果的に運動できるよう、基本的な姿勢や水中での正しい歩き方を紹介するプログラムです。 水の中でのウォーキングは、陸上に比べ腰や膝に負担がかかりにくいのが特徴。初めての方は自己流ではなく、まずこのプログラムで正しい歩き方を習得しましょう!
◎スタジオプログラム
 
プログラム名(時間/消費カロリー) 内容 ポイント 対象者
モーニングストレッチ15
(15分/30kcal)
朝一番で目覚めきっていない身体の各筋肉を緩やかに、徐々に伸ばすことで、身体を活発にしていくことを目的としたストレッチプログラムです。 ケガの予防には、運動前のストレッチが大切。自己流で行うのではなく、ストレッチプログラムに参加すれば正しいやり方も覚えられます。
腰痛予防ストレッチ30
(30分/75kcal)
腰痛を予防したい方を対象に、腰や脚部の筋肉を中心にストレッチを行うプログラムです。 腰や脚まわりの硬くなった筋肉を、時間をかけてゆっくりほぐしていきます。レッスン後にはコリが緩和されているのを実感できるはず。

すべてのプログラムを見る  ※スポーツクラブでは上記のスタジオ、プールのほか、ジムもご利用いただけます。

スポーツクラブを体験してみよう!

同世代の利用者に聞きました 「スポーツクラブ、実際に通ってみていかがでしたか?」

会社の健診で生活習慣病と診断され3ヶ月の改善プログラムに挑戦

50代男性(会社員)

以前はスポーツクラブで運動をしていたのですが、通わなくなってしまったら体重も増加。ついに会社の健診で「生活習慣病」と診断され、ルネサンスに通い始めました…(続きはこちら

 

健康や介護の悩みや不安も仲間と楽しく運動することで発散

60代女性(主婦)

昔は競泳をやっていましたが、泳ぎ続けるだけでは飽きてしまい…。でも、アクアビクスを始めてから、新しい仲間もでき楽しい時間を過ごしています。心から笑顔になれるんです…(続きはこちら

 
 
取材協力/50代からの暮らし応援情報雑誌コレカラ
 
PAGE TOP