ルネサンスのテニススクールは全国に30店舗以上。(東京・千葉・埼玉・神奈川・札幌・仙台・山形・水戸・長岡・松本・静岡・名古屋・岐阜・姫路・広島・福岡・佐世保・大分・熊本・宮崎)大人からジュニア・キッズクラスまで35,000人の会員数をもつ信頼と実績のあるテニススクールです。


ルネサンスのコーチが教えるステップアップ講座

第9回 片手バックハンドストローク編

片手バックハンドストロークは両手に比べて、力が入りにくく不安定になりがちです。よって、正確なスイングでボールにしっかりと力を伝えることが重要なのです。
そのために、ここではテイクバックとスイングの方向について学んでみましょう!

スクール生・りかさん
バックハンドで打つと、相手の打ったボールの勢いにおされてしまい、返球したボールがいつも短くなってしまうんです~(泣)
りかさん、私も最初は苦手でしたよ!ボールが短くなってしまうのは力がうまく伝わっていないかもしれません。それでは、しっかりボールに力を伝えるためにテイクバックとスイングの方向を確認してみましょう!
佐藤コーチ

ボールにしっかりと力を伝えられていない原因は、テイクバックとスイングの方向に問題があると考えられます!

STEP1
まずは打ってみましょう。

まずは打ってみましょう・・・
おっと、課題発見!
外側から内側にこねるようにラケットを振っていますね。

これでは打ちたい方向にスイングができず、ボールにしっかりと力が伝えられません。原因はテイクバックの位置にあるようです。

STEP2
テイクバックとスイングの方向を確認してみましょう。

写真をご参照ください。

左の写真は正しいテイクバック、

右の写真はNGのテイクバックの位置になります。

GOOD テイクバックが内側

BAD テイクバックが外側

次にスイングの方向を確認してみましょう。
ボールに力を伝える為には右の写真のように身体の内側から外側に、押し出していくようなスイングが必要です。
(これをインサイドアウトのスイングといいます)

りかさんはテイクバックが身体から大きく外側に離れていたため外側から内側に引き込むようなスイングになってしまい上手くボールに力を伝えることが出来ませんでした。
テイクバックを内側にすることで、自然とスイングの方向が矯正されボールに力を伝えることができるようになります。

インサイドアウトへ

コーチに教わった準備の仕方で打ってみると・・・

やったね!

ステップアップ アドバイス 片手バックハンドストロークは、両手で打つときよりも不安定になりがちです。しっかりとボールに力を伝えられるよう身体の内側から外側に押し出していくスイングを意識してみましょう。

今回、教えてくれたコーチ
佐藤 賢人
テニスとの出逢い。テニスを通じて得たこと。
近所のお兄さんがかっこよく壁打ちをしていたのを見てテニスに興味を持ちました。本格的にはじめたのは高校の部活動からです。高校時代は日の出前にローラーをかけて練習を開始、お昼を待たずに早弁し、昼休みに練習、そして放課後も日没まで練習というテニス漬けの毎日でした。また私の高校には指導者がいなかったので日々自分達で勉強し、メニューを作り、互いにアドバイスをし合って成長してきました。今思えばあの時すでにテニスコーチの道に足を踏み入れていたのかもしれません。
現在はそのテニスを仕事とすることができ、テニスの魅力を伝えながら、みなさんの笑顔を見られることに最高の幸せを感じています。
テニスの魅力とは?
テニスは高校の部活から始め、テニス暦は21年、コーチ暦は11年になりますが、いまだに思い通りにならないことばかりです。だからこそ飽きがくることのない面白いスポーツであるともいえます。

そして試合に出場することもテニスの魅力のひとつです。こんなにも色々な場所で色々な人といつでも試合が出来るスポーツは他にないと思います。100人いたら100通りのプレースタイルがあり、それにあわせて対策を練る、たとえば技術や体力で劣る相手に対しても自分の持ち駒と相手の持ち駒を比較しながら戦術を練ることができます。そしてその結果、勝利したときは最高の気分ですね!

また道具を使用するスポーツなので身体的なハンデをカバーできることも魅力だと思います。私のスクールでも大きなラケットを使用し、若者のガンガン攻めてくるストロークをひらりひらりとかわす、試合巧者なご年配の方も沢山いらっしゃいます。本当にテニスは生涯楽しめるスポーツだと思いますので、皆さんにも是非長くテニスを続けていただきたいですね。
テニスをはじめてみたい方へメッセージ。
ルネサンスのテニススクールは、エンジョイテニスがモットーです。
これからも皆さんに合わせた十人十色のテニスの楽しみ方、「エンジョイ!」を伝えられるように努力し、自分自身もテニスの本質を追及し続けていきます。
亀戸クラブは東京スカイツリーが一望できる場所にあります。ビックなスカイツリーに負けないようナンバーワンのスクールを目指していきますので、ぜひ一度お越しください。

ルネサンスのコーチが教える ルネサンスのコーチが教える

  • 体験レッスン まずはお気軽に体験レッスンへどうぞ
  • 入会案内 入会までのお手続きをご案内

このページの上部へ