foods カラダキレイ ヘルシーレシピ 健康で美しくあるためにはかしこい食生活も大切なポイント。キレイなカラダを内側からサポートする食材とヘルシーレシピをご紹介します。

vol.05 じゃがいも

ベイクドポテト かわりポテトサンド
ひとくちポテトサラダ

じゃがいも jagaimo 塩分を体外に出す働きをするカリウム、ビタミンCが豊富。特にじゃがいものビタミンCは熱を加えても壊れにくいので、加熱料理(焼き物、煮物)など多種多様な調理に活用できます。

【じゃがいもの種類】

  • メークイーン
    男爵に比べるとやや細長く、皮薄いのが特長。煮崩れしにくく、シチュー、炒め物などに向いています。
  • 男爵
    見た目がゴツゴツしていて、芽の部分の窪みが深いのが特長。熱を加えるとホクホクした感じで味が濃く、粉ふき薯には特に向きます。
  • 新じゃが
    春から初夏にかけて出回る、掘りたてのジャガイモのこと。若くて水分を豊富に含んでおり、皮が非常に柔らかいのが特徴です。丸ごと使う調理の方が向いています。

【選び方】

形が良く(凹凸が少ない)、皮が薄くつるりとしてシワや荒れのないもの。
色むらのないものがよいでしょう(緑がかったものは避けます)。
保存は風通しの良い、涼しい所で、日光や室内光に当てないようにします。
りんごと一緒に保存すると芽が出にくいです。

archive アーカイブ

line
line
line
line
line

山田知恵/豊田実子

山田知恵(写真左)
ルネサンス契約インストラクター/栄養士・サプリメントアドバイザー

豊田実子(写真右)
フードスタイリスト1級/テーブルコーディネイター1級
(日本フードプランナー協会 JFPA認定)/ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター

PAGETOP