ジュニアスイミング避難訓練!

  • 「安全安心・改善」への取組
  • スタッフからのメッセージ

シンチャオ!('ω')ノ

世界の「こんにちは」シリーズ、第5弾はベトナム!

寒い地方出身ですが、寒いのが大の苦手なフロント山下です(・ω・)

 

さて皆様、避難訓練と救命講習のブログを私書いているのですが、ご覧になりましたか?

まだ見てない!って方は、救命講習と避難訓練ブログを是非チェック!

 

私達は、いかなる時も迅速に対応が出来るよう、講習や避難訓練をしています。

今回は、ジュニアスイミング避難訓練の様子をお届けします!

 

 

ジュニアスクール時に、地震速報が流れた溺れている子がいるなどの際、

プールにいるスタッフ・お子様に伝えないといけません。

でもどうやって知れせれば良いのか(・・?…

 

それは、ギャラリー席に設置してある、

ブザーを鳴らしていただく事で、プール内にいるお子様・スタッフに、伝える事が出来ます。

真ん中のオレンジ色がブザーです。

こちらのブザーを、ギャラリー席に2ヶ所設置しています。

 

避難訓練では、実際にブザーを押して頂き、スタッフ・スクール生・コーチが、

どのように動くのかを見ていただきます。

 

例えば、

観覧中に・・・

 

地震速報が流れた(;゚Д゚)

 

プール内に知らせないと!\(゜ロ゜\)

 

ブザーを押すと・・・

大きな音とともに、両サイドのランプが回ります。(ギャラリー席視点)

大きな音と同時に、レッスン中のコーチは、

プールからお子様を上げ、プールサイドに避難させます。

 

赤いビブスを着たスタッフは、

大声でプール利用者とお子様たちに、プールから上がるよう呼びかけをします。

声掛け後、人数確認・プール内にいないかの確認・その他更衣室・トイレなどの確認をします。

すべて確認し、問題がなければ避難訓練は終了となります。

以上が今回の避難訓練の流れです。

 

実際に、地震などが起こった際は、安全を確認後、コーチがお子様たちを外まで、

避難させます。

ギャラリー席にいる保護者様は、スタッフが安全を確保後、外までご案内をいたしますので、

その場から動かずに待っていただくようお願いします。

 

次回の避難訓練は、2021年2月14日(日)です!

2カ月ごとに実施しておりますので、今回の避難訓練を踏まえ、

迅速に対応が出来る、訓練をしていきます。

 

以上、フロント山下がお届けしました(^O^)/

スポーツクラブルネサンス 福山多治米

多治米クラブ、今のおすすめはコレ!!

スイミング1day体験会 

 

キャンペーン実施中!

 

JR福山駅より10分多治米ショッピングモール内

〒720-0824
広島県 福山市多治米町1-14-15

0849535333

 

 入会お申込みはこちら

 体験を予約する

 お問い合わせ