夏はすぐそこ!?今からやらなきゃやばい水泳!

  • ジュニアスイミング

こんにちは!今日も絶賛ブログ更新中のルネサンス神戸スイミングスタッフの大澤です!

今日もクラブのご利用、ブログの閲覧ありがとうございます!

 

我らがルネサンスのミス池江がテレビに出てたようですね!

私は事前に知ってたのに見逃しちゃったんですが、良かったですね~

よく、「神は乗り越えれる試練しか与えない」みたいな言い方すると思うんですが

池江さんに関しては本当にそうかもしれませんね~

病気が早期発見できたのは、彼女がトップアスリートだったからじゃないかと思うんですよね~

正直、わたしの身体が少々だるかったり異変があっても「飲みすぎかな?」ぐらいにしか

思いませんものね~

 

 

さて、池江さんといえば東京オリンピック。オリンピックといえば…水泳!

というのは少し言い過ぎかもしれませんが、夏はやっぱり水泳!

まだ2月じゃ~んと思うかもしれませんが、はやめに始めないとやばいです!

今日のテーマはこちらの3つ

 

理由①夏前は混む

理由②すぐに泳げるわけじゃない

理由③スキャモンの発育曲線

 

ではそれぞれ皆さんと一緒に掘り下げていきましょうかー

理由①夏前は混む

皆さんご存じの通り、ルネサンス神戸のジュニアスイミングは地域最大級で大人気なんです。

バスも走ってはいますが、当然法律で何人乗っていいか決まっているため、キャパがありますよね。

なので、始めたいと思ってもキャンセル待ちがありえるんですよね~

ルネサンス神戸以外のスイミングも夏前は混むと思いますし、送迎バスがないスイミングもたくさんあります。

いつ始めるの?今でしょ!

 

 

理由②すぐに泳げるわけじゃない

各スイミングスクールには進級基準というものがあります。

会社によって違いはありますが、基本流れは似ているんですよね。

水慣れ~バタ足けのび~クロール~背泳ぎ平泳ぎ~バタフライ

こういうところが多いと思います。じゃあ夏から始めたらどうなるか…

クロールを習う頃には冬でした!となりかねませんよね!じゃあもういつ始めるか?今でしょ!

 

 

理由③スキャモンの発育曲線

聞いたことある方もいいると思いますが、神経系は子どもの時にほぼできあがるよ!

というやつです。

スキャモンの発育発達曲線

はこだて未来大学さんからお借りしております。すごくわかりやすいですね!

もう私が説明する必要もないでしょう!

いつ始めるの?今でしょ!ということで3つご紹介しました。

 

私が尊敬している人の言葉で「今日が一番若い日」というのがあります。

やりたいことは、今すぐチャレンジしましょう!

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました!

皆様のご来館お待ちしております!スイミングスタッフ大澤でした!