マシンの効果的な使い方④

  • フィットネス
  • スタッフからのメッセージ

日頃よりルネサンス両国のブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます。

こんにちはフィットネスの矢木です♪

 

だんだんと寒さが厳しくなってきましたね。

みかんが美味しい季節になりました~(^^)

 

さて、第4弾となりました「マシンの効果的な使い方」

その後お試しいただけましたでしょうか~☆

寒くなると末端が冷えて怪我のリスクも高まりますので、

運動前にストレッチも欠かさずに行いましょう♪

 

今回は・・・チェストプレス

☆大胸筋の強化・バストアップや暑い胸板をめざします☆

 

ポイントは・・・

このように胸をしっかり張って肩甲骨を寄せることで

効果的な刺激を得られます!!

その為にもシートの調整もとっても大事!!

*グリップの高さが脇の下に来るくらいの高さが目安です*

 

このように肩が上がってしまうと背中が丸まってしまい

大胸筋への刺激が逃げやすくなってしまいます・・・。もったいないですね(><)

肩甲骨を下げることを意識してみて下さいね♪

 

グリップはこのように手首を真直ぐにしましょう。

 

手首が曲がってしまうと、手首の負担が増えて痛めやすくなります。

尚且つ、胸への刺激が減少してしまうのでこちらももったいないですね(><)

 

今回はチェストプレスをご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか~♪

肩甲骨を動かすことで血流もよくなり

背中周りのコリ解消にも役立ちます!!!

寒くて猫背になっていませんか???

ぜひお試しくださいね♪