カラダの中からもホットに♪ 暖かくなるからこそ温活しましょう!

  • スタッフからのメッセージ
  • クラブからのオススメ

 

こんにちは^^

フロントの金川です。 

桜が満開になり、夜桜花見をしている光景を毎日見かけますね‼

日が暮れても心地よい気温でついつい長居してしまいそうです♫

 

 

 

暖かくなる時期ですが、春先は何かと体調を崩しやすい季節

3月は雪が降ったり、急に20度越えたり、それだけでも体調を崩してしまいますね・・

気圧が変わると自律神経も乱れやすく、ホルモンバランスも乱れるために肌トラブルも増えてきます。。

気温を変える事は出来ませんので、自身で体調管理をしていきましょう!!

 

そこで今日は『温活』について

 

カラダの中と外を温めて、身体の巡りをよくしていきましょう!!

 

①、軽めの運動を行う!

毎日、しっかり運動するのは中々難しいですよね。

通勤、通学中にエレベーターより階段を選んだり、少し早歩きをしたり、自宅で軽いストレッチもオススメです。

マッサージ等も血の巡りを良くするのでオススメですよ!

ルネサンスに来て、ストレッチや軽くウォーキングするだけでももちろんOK☆

ちなみに、私、金川もレッスンをやっております。

木曜日 16:15~16:55 ボディメイクヨガ40

初めての方も参加しやすいヨガのクラスです。

ぜひご参加お待ちしております!





②、カラダを温める食事、飲み物を選ぶ!

朝起きてからの『白湯一杯』

こちらは本当にオススメです。

朝一番のカラダは体温が低下していたり、カラダも乾いています。

白湯を飲む事でカラダの中から温める事ができます。





生野菜はカラダを冷やす物も多い為、温野菜でカラダを温めましょう。

根菜類はカラダを温める食材なのでオススメです。

葉物の野菜でもスープにしたりする事でカラダを温められますね。

 

③、湯船につかる

忙しかったり、暑い日はシャワーで過ごしがち。

シャワーってさっぱりしますが、結構カラダが冷えやすいんです。

ぬるめのお湯に浸かる事で、芯からカラダを温める事ができます。

 

 

人間のカラダはとても賢いです。

寒いとカラダを温めようと代謝を上げようとしたり、暑いと汗を出してカラダを冷やそうとしたり。

個人個人、体質も異なりますので、ご自身にあった方法で体調管理を行いながら楽しく毎日を過ごしていきましょう♪