【フィットネス】食事セミナー② ~GI値とは?~

  • クラブからのオススメ
  • フィットネス

ルネサンス広島東千田24をご利用頂きありがとうございます!

 

こんにちは!フィットネスの小林です!

 

皆様先週の食事セミナー①のブログはもうご覧になられましたか?

まだ見てない!という方は是非前回の記事をご覧になられたうえでこの記事をお読みいただければと思います!

 

さて、前回3大栄養素について紹介しましたが今回はその中でも特に 糖質(炭水化物)と関わりが深い

GI値という数値について話をしていきたいと思います。

 

~GI値とは~

まずGI値とは【Glycemic Index】の略で食後の血糖値の上昇のしやすさを計った数値です。

GI値の高い食べ物を摂取すると一気に血糖値が上昇し、通常よりも多量のインスリンというホルモンがすい臓から分泌されることで、エネルギーを脂肪としてため込みやすくなります。

高GI食品=太りやすい、 低GI食品=太りにくい

 

~高GI食品・低GI食品の例~

高GI食品(GI値)

・ブドウ糖(100)

・食パン (91)

・餅   (85)

・うどん (85)

・白米  (84)

低GI食品

・玄米  (55)

・そば  (55)

・バナナ (55)

・りんご (44)

・みかん (33)

 

いかがだったでしょうか?普段何気なく食べている食品が意外と高GI食品だったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

白米を玄米に、食パンを全粒粉パンに変えるだけでもダイエット効果は期待できますので是非普段の食事に取り入れてみてください。

 

普段の食事を覚えてないという方には

カラダ・かわるNAVI

がおすすめです!食事のカロリーが分かるだけでなく、食事内容を記録として残せるので食生活の振り返り・見直しに役立つこと間違いなしです!!

 まだ、使っていないという方は、アプリをダウンロード!

●iPhone(App Store)はこちらから


●Android(Google Play)はこちらから

 

 

パパママペア会員新登場!

1人当たり、3,300円(税込)で営業時間いつでも使えます!

中・高生会員の保護者様も対象です!

 

・・・