『動き始めの腰痛を改善』

  • クラブからのオススメ
  • フィットネス
  • スタッフからのメッセージ
 いつもスポーツクラブルネサンス広島東千田24をご利用いただきありがとうございます。パーソナルトレーナーの佐々木です。

【動き始めの腰痛】

  • 朝起きたとき
  • 長時間座ってから立つとき
  • 歩き始め
  • ものを拾うとき
  • 後ろを向いたときなど

動き始めに腰が痛くなることはありますか?急に腰が痛くなることもあれば、痛くなる予感がすることもあると思います。

【腰痛の原因】

こういった動き始めの腰痛が悪化するとギックリ腰の頻度が高くなったり、足に痺れを感じるようになったり、首の痛みが気になったりします。危険なのは『動いていないのに痛みを感じる状態』です。危険というよりひどく悪化した状態です。

早めの対応が理想ですが悪化してしまっても大丈夫です。動き始めの腰痛の原因は『お腹や腰の筋力低下』です。筋力低下なら『筋トレマシンで負荷をかけて鍛える!』感じがするかもしれませんが大切なのは筋力アップではなく『感知』が重要になります。

【改善方法のコツ】

腰痛改善のためにお腹や腰を鍛えますが、腰を守る筋肉が感知できる程度の負荷をかけて筋トレを行います。感知ができる程度の負荷は表現しにくいですが、例えば腹式呼吸が感知できる十分な負荷になります。段階にもよりますが個人的には動き始めの腰痛があればマシンを使うべきではないと考えています。腰を守る筋肉の確認方法や正確なトレーニング方法を知りたい方に以下のイベントを提案します。

【イベントのお知らせ】

運動方法は簡単にお伝えできますが、どのような意識で、何を感知して、どのくらいの負荷で運動をすればいいのかは人によって変わります。その辺りを痛み改善教室で伝わったらいいなーと思っています。

【イベント申込方法】

ルネサンスアプリ→マイページ→イベント検索→ルネサンス広島東千田で11月17日を指定。 11時からの教室は腰痛改善について。12時からは膝痛改善についてです。佐々木が担当します。