【耳より情報】おそうじ革命ルネサンスより、おそうじのコツ!豆知識!第2弾!

  • スタッフからのメッセージ
  • クラブからのオススメ
  • サービス向上への取組

いつもルネサンス亀戸のスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、今年に入りルネサンス社内に新しく誕生しました

”ハウスクリーニング”部門より耳より情報第2弾をお届けします!

************************************

こんにちは。おそうじ革命ルネサンス幕張店の多田です。

 

 

 

皆様、ご家庭でエアコンが活躍する季節がやってきました。

今年、エアコンはよく効いていますか?

久しぶりに付けたエアコンのカビ臭いにおい、気になりませんか?

夏が来る前に汚れの溜まったエアコンをリフレッシュ!

 

おそうじ革命ルネサンスでは、

皆様のエアコンをプロの技術で丁寧に分解し、

嫌な臭いの元となるホコリやカビを

徹底的に高圧洗浄いたします。

 

ジメジメした梅雨、連日の真夏日を迎えると

エアコンが効かなくなるというお話をよく耳にしますが、

これはその時にたまたまエアコンが不調になったのではなく、

気温の上昇、湿度の上昇に対してエアコンの内部の汚れが原因で

本来の機能(熱交換、風力など)が追い付かなくなったことが原因の場合が多々あります。

 また、冷房時のエアコンの異臭は空気中から抜き取った水分(ドレン)に

ホコリやカビが混ざり、それが蒸発する際に発するものです。

 もしかすると、エアコンをつけるたびに蒸発した水分に含まれたカビの胞子が

部屋にばらまかれているという、非常に体に良くない状況が続いているかもしれません。

 

皆さんはエアコンの日常清掃ってどこまでやってますか?

 

☑フィルターを取り出して埃を掃除機で吸い取る。

☑フィルターを水洗いする。

☑空気の吹き出し口に黒いよごれが見えて気になるので、割りばしに布を付けて汚れをかき出す。

 

「大丈夫よ、うちのはおそうじ機能がついているから何もしなくても大丈夫なの!」と

思っている方もいるかもしれません。

気になる埃やカビなどの汚れ、実は、普段見えない部分に多く付着しているのです。

カバーを開けると奥の方にある熱交換器という金属(アルミ)の格子のよようなものがありますが、

実は、この部分がエアコンの心臓部ともいえる部分で、とても重要な部分ですが、

ここに埃やカビが付着していることが多いのです。

長年放っておくと汚れの付着により、機能が低下してしまうこともあります。

ここをむき出しにして専用洗剤と高圧洗浄機で清掃をするのがプロのおそうじです。

一度清掃すると見違えるほどきれいな空気と風量で快適につかうことができます。

それと、先ほど「大丈夫ようちのはおそうじ機能がついているから。。。」と

おっしゃっていた方、本当に大丈夫だと思いますか?

実はおそうじ機能とは、フィルターに付着した埃を自動で取り除いてくれる機能のことで、

別にエアコン内部を徹底して清掃してくれる訳ではないのです。

逆に安心しきっていると、機能がついていないエアコンよりも内部が汚れているかもしれません。

おそうじ機能がついている機種も前のカバーを開けるとダストボックスという箱がついていて、

フィルターの埃をためておく仕組みになっているのが多いです。

そしてこのダストボックスには埃がたくさん!

定期的に取り出して埃を取り除いてあげる必要があります。

 

エアコンを清掃して、エアコン本来の機能、きれいな空気を保ちませんか?

 

↓お掃除前↓

 

↓お掃除後↓

 

【おまけ】

お掃除後の洗浄で出てきた黒カビなど

写真のように透明の水がこんなにカビや汚れで黒くなるんです。

 

 

 

何か気になる点がある方は、下記期間内で気軽にご相談ください。

 *****************************************

☆ルネサンス亀戸にて特別相談会開催!☆

624日(月)~30日(日) 100020時まで 

ルネサンス亀戸2階ラウンジ前スペースにて相談会を実施しております。

是非一度お立ち寄りください。

お問合せは、おそうじ革命ルネサンス ℡080-33889854 

以上、おそうじ革命ルネサンスよりお掃除のコツ!豆知識!でした。