佐川コーチのテニス豆知識コーナー④

  • テニス
  • ジュニアテニス
  • スタッフからのメッセージ

こんにちは!

テニスコーチの佐川です!

 

暑い日が続いてますね!

外ではツクツクボウシの鳴き声が目立つようになり、8月の終わりを実感しますね!

 

夏が好きな私はどうにかこの季節を楽しみたいので、熱中症に怯えつつも末松コーチと試合に出てきました!

やっぱり炎天下でのテニスは大変ですね…

学生時代の夏の青春を思い出しつつ、楽しませていただきました!

 

結果は…

ダブルス優勝しました!

ちなみに末松コーチはシングルスも優勝し、2冠を達成しました!

 

さて!今回の豆知識はルールについてです!

皆様、『パーマネント フィクスチュア』というものをご存知ですか?

聞きなれないという方が多数かと思います。

これは、ネット以外の障害物の事を指します。人や壁、ルネサンスにはありませんが審判台などですね!

もちろん天井も含まれます。そして、ルネサンスの天井に張られているワイヤーも含まれてしまっています。

プロの試合でよく見る審判やボールパーソンもパーマネント フィクスチュアです。

パーマネント フィクスチュア(障害物)にボールが当たってしまった時点で失点となりますので注意が必要です!

 

では!

ここで〇×クイズです!

第1問!

プレー中に飛んでいる鳥にストロークで打ったボールが当たってしまいました。鳥はパーマネント フィクスチュアに含まれるため、

打ったプレーヤーの失点である。〇か×か!?

 

第2問!

シングルスの試合を行う際に「シングルスポール(スティック)」を立てます。これはネットの一部であり、ラリー中にボールが当たってもパーマネント フィクスチュアに含まれないため失点にならない。〇か×か!?

画像の矢印の先にあるのがシングルスポールです。

 

 

 

答え合わせです!

第1問は… ×です!

鳥はプレイヤーに責任のない「妨害」になるのでプレーのやり直しとなります。

 

第2問は… 〇です!

もちろん含まれないだけでネットではあるため、当たってもネットを越えてコートに入らなければいけませんよ!

ちなみにサーブの時のみシングルスポールはパーマネント フィクスチュアに含まれてしまいますのでご注意を!

 

いかがだったでしょうか?

意外と知られていないルールもあるので、我々コーチも日々勉強です。

ルールとマナーを守って楽しいテニスをしましょう!

 

 

  【ルネサンスオンラインショップのお知らせ】 

ご自宅からルネサンスの商品がご購入いただけます

詳しくはこちら↓↓
株式会社ルネサンス運営公式オンラインショップへ!

 

スポーツクラブ ルネサンス西国分寺24

《通常営業時間》

火~金 10:00~23:00
 土  10:00~21:00
日・祝 10:00~20:00
 月  16:00~23:00
※月曜日はテニススクールのみ営業

《セルフ利用時間/ジムエリアのみ》

火~金  23:00~翌10:00
 土   21:00~翌10:00
祝   20:00~翌10:00
 休館日 日20:00~火10:00
※各種チケットでのご利用の方は通常
営業時間のみご利用となります

電話番号 042-300-2459

国分寺にお住い・お勤めの方は

 是非一度ご体験・ご見学にお越しください