ボレー!軸足は動いている?

  • ジュニアテニス
  • テニス

いつもルネサンス佐世保クラブのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テニスコーチの大音です。

ジュニアがよく覗きにくる4Fテニスコーチ室の中では、

゛最近、寝るのが遅くなってしまう「思春期」だからかな、と冗談。

「更年期」ですよ!!中里コーチの会心の一撃・・・。”

そんなどうでもいい話をしています。

 

 

今回は「ボレーの軸足」のお話しです。

まず、軸足とは、自分の身体を支える足のことです。

「支える」というところがポイントです。

・フォアボレー、バックボレーの軸足はどっち?

・軸足はどの方向に出す?

・溜めを作るには軸足じゃない方が大事?

・踏み込み足に軸が移動?

4項目でボレーの軸足について考えてみましょう!!

 

 

・フォアボレー、バックボレーの軸足はどっち? ※右利き

軸足を作るときとは、ボレーのテイクバックをしているときです。

ラケットを上方に引いた時に足を出します。

フォアは右足

バックは左足

 

軸足は、身体を支える足のこと。

テイクバックを作ったときに軸足だけでもバランスをとって、立ったままの姿勢が保てますか?

保てていたら、軸足が出来ています!!

 

 

・軸足はどの方向に出す?

ボレーの基本動作

①スプリットステップ ⇒ ②軸足出す=②テイクバック ⇒ ③踏み込み打つ

 

②の時に軸足をどの方向に出すかですが、「前」です。

横だろう!と思った方、横に出すとボールがどんどん離れていく可能性があります。

テニスはクロスが基本です。クロスの軌道は斜め、斜めに飛んできているボールを横に追いかけると、

ボールが逃げていきますね。身体もコートの外側へ。

「前」の方向へ移動しましょう!自然と「斜め前」方向に行きます。

「前」ですよ!「前」!

 

 

 

・溜めを作るには軸足じゃない方が大事?

フォアハンドボレーで考えてみましょう!!

右足の軸足を前に出したとき、左の足は後ろにあります。

正しくは、左足はもともと置いてあった場所に残している状態です。

身体が右に回ろうとするのを止めることができます。これにより、右足に溜めができて、一気に踏み込むことができます!!

素晴らしい!!!(自画自賛(^^)/)

 

・踏み込み足に軸が移動?

 テイクバックのときに出す軸足と、踏む込んだときに出来る軸足があります。

 これは、テイクバックのときの軸足です。

 

 これが、踏み込んだ時に出来る軸です。

要は、体重の移動がうまくできていると、自然と軸足になります。

うまくできていないと、後ろに軸が残り、お尻が突き出たような形「く」の字のような形ができます。

 

 

ボレーの軸足のお話しは、どうでしたか?

あまり激しく足を動かす必要はないですが、軸を作ったり、体重の移動をうまく行うことで、

楽にプレーをする事ができます。なかーーーーーく続ける為にも「軸足」気にしてみてください!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ご質問、ご要望などありましたら、大音までお願い致します。

4Fテニスコートでお待ちしております。

 

クリックしてね↓↓↓↓

クリックしてね↓↓↓↓

  

 

テニスを家族・お友達に紹介したい!

とにかく身体を鍛えたい!

夏に向けて泳ぐ練習をしたい!

そんなあなたはコチラ↓↓↓ 

 

 フィットネス体験詳細

 

スイミング体験詳細

 

テニス体験詳細

 

長崎市・佐世保市・諫早市・平戸市・大村市・西海市にお住まいの方はルネサンス佐世保に一度お越しください!

 

 

長崎県で唯一のインドアテニススクールはルネサンス佐世保だけ!!