【ウエイトマシン紹介】ラットプルダウン(背中)

  • クラブからのオススメ
  • フィットネス
  • スタッフからのメッセージ

こんにちは!

フィットネストレーナーの大須賀です!

 

皆様、日々のトレーニングお疲れ様です。

日頃のストレスや疲れから姿勢が悪くなってしまっていませんか?

空気も乾燥し寒くなり、ついつい背中が丸まってしまいますよね…

 

そんな皆様におすすめしたいマシンがラットプルダウンです!

 

 <ラットプルダウン>

  

  背中を鍛えたい方や、姿勢を良くしたい方にやっていただきたいマシンとなっております。

 

  

 

【使用方法】

<バックプル>

①パットが太ももに当たる位置にシートを調整します。

 

②両手でバーを左右対称に握ります。

 ※肘が肩と同じライン(上腕が床と並行)の時に肘関節が90度になる位置

 

③胸を張り、背筋を伸ばします。

首を長くするように肩甲骨を少し下制させます。

 

④肘が後ろに動かないように、バーを首の後ろに触れる直前まで引きます。

 

肘が伸びきる手前まで戻します。

※肩甲骨の動きを意識して大きく動かします。

 

<フロントプル>

①パットが太ももに当たる位置にシートを調整します。

 

②両手でバーを左右対称に握ります。

※肘が肩と同じライン(上腕が床と並行)の時に肘関節が90度になる位置。

 

③状態をやや倒して胸を張り、両肘を伸ばします。

この時首は長く保ちます。

 

④バーが鎖骨に向かうように引きます。

 

⑤バーをスタートポジションに戻していき、肘が伸びきらないところで止めます。

 

 

ラットプルダウンには、バックプルとフロントプルという2種類のやり方がありますが、

どちらもポイントは、

骨盤のやや前傾位を保ち、小指・薬指を強く握ることです。

 

【効果】

ラットプルダウンでトレーニングしていただくと、広背筋という背中にある大きな筋肉を鍛えることができ、

主に猫背の改善肩こりの予防が期待できます。

また、広背筋を強化することで背中が大きくなり、かっこいい背中を手に入れることができます。

 

 

 

 こちらは実際のマシンについている、効果のある部位が分かる写真です。

主に広背筋、そして菱形筋、大円筋、上腕二頭筋にも効果のあるトレーニングです。

 

 「ラットプルダウン」の使い方や効果はご理解していただけましたか?

ぜひ、実際に使ってみてくださいね!

 

以上、ラットプルダウンのご案内でした!

ご不明な点等ございましたら、お気軽にスタッフまでお声掛けください!!