【ウェイトマシン紹介】レッグプレス(下半身大腿部)

  • フィットネス

こんにちは!

フィットネススタッフの中島です!

 

前回にご紹介したウエイトマシンは使用してみましたか?

今回、ご紹介するマシンは、、、

 

【レッグプレス】

 

【使用方法】

①シート設定を身長に合わせて調整します。

※身長の目安はマシンに記載されています。

(調整できたらシートに深く座りましょう。)

 

②足の角度が90度になるように足を上げます。

(足幅やひざの幅は肩幅程度に広げましょう)

 

③頭をシートにつけた状態で

息を吐きながら素早く足で押し出しましょう

※膝が伸び切る手前で止めましょう。

 

④息を吸いながらゆっくり戻します。

※重りが下につく手前でもう一度押し出しましょう。

 

 ポイントは膝の高さがつま先より上にならないように

足をセットすることです。

つま先より上に膝が来てしまうと膝にかかる負担が大きくなり

怪我の原因にもなりえます。

 

 【効果】

レッグプレスを使っていただくと

太腿の表(大腿四頭筋)太ももの裏(ハムストリングス)

お尻(大殿筋)この三か所を鍛えることが可能です!

太もも周りお尻の筋肉は、歩くときはもちろん

立ち上がる時、座る時などにも使用される筋肉です。

ここを鍛えて頂くことで老後でもしっかり歩ける足を

作っていける、そんなマシンでもあります。

 

↓各筋肉はこのあたりです!

 

 早速、皆様もレッグプレスを使ってみましょう!


まだまだウェイトマシン紹介のブログは続きます!

気になったマシン、鍛えたい部位を鍛えられるマシンを

使ってみましょう!