佐藤大和コーチによるバックミドルボレーと左利きローボレー

  • クラブからのオススメ
  • ジュニアテニス
  • テニス

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

スポーツクラブルネサンス浦和テニスコーチの当摩です。



○ボレーが安定しない。

○ボレーが飛ばない。

という方にご覧いただきたい。

《ミドルバックボレー・左利きローフォアボレー》

のラケット面についてご紹介します。

協力者:佐藤大和コーチ

簡単に説明します。


 ① ミドルバックボレー



ラケット面はしっかりと立てておきましょう。今日はこれがポイントです!

バックボレーは力が入らないから、勢いをつけるために

ラケットを寝かせてから振ってボールを打ってしまう

という方がいらっしゃいます。

ボールは飛びますが、遅れるとアウトしたり

早いとネットします。

だから、ラケット面は立てておきましょう。




 ② ローフォアボレー



ラケット面はしっかりと立てておきます。←ポイント

ネットより低いボールは面が上に向きすぎる方が

いらっしゃいます。

ボールが上に上がりすぎて前に飛んでいきません。

ラケットが寝てるように見えますが腕が下がっている分ラケットも下がります。

 

 

今日のポイント...ラケットを立てる!でした!

コツはボレー構えの時にはラケットを立てて構えられると自然に

ラケット面が立てたボレーが打てるようになります!



これで皆さんもボレーマスターになれますね。

是非レッスンで実践してみてください。


テニスコーチ当摩がお送りしました。

次回お楽しみください。





○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

 下記リンクから簡単に紹介メールが送れます。

お友達をさそって一緒に
楽しいルネサンスライフを送りましょう!

こちらをクリック