フォアハンドストロークのスピンショット

  • ジュニアテニス
  • スタッフからのメッセージ
  • テニス

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

スポーツクラブルネサンス浦和テニスコーチの当摩です。





○ フォアハンドストロークのスピン

  フォアハンドストロークのスピンについてご紹介します。


      〇 協力者 佐藤コーチ


 ① テイクバック



テイクバック(打つ前のラケットを引く準備)は、

ラケットは立てます。

合わない方は、自分のいつもどおりのテイクバックでいいです。








 ➁ 振る



振ると自然にラケットは下にさがります。

だから、そのままボールを打つと回転がかかりやすくなります。

素振りをやっていただくとわかります。

だから、テイクバックはラケットを立てましょう。

意外とこれは気づかない方が多いです。



「注意して欲しいのが、腕や手首に力が入ると固定されて

しまって真っすぐのスイングになってしまい、ボールに

回転がかかりにくくなりますので、気を付けましょう。」






 ③ フォロスルー



ボールを打った後は、自然に打ち終わりましょう。

打点でスピンをかけるために手首でこねる方が多いです。

これはやめましょう。

手首を痛める可能性があります。

ボールとラケットの接触面の時に手の力でかける

方がいらっしゃるので、本当に気を付けましょう。






以上、テニスコーチの当摩がお送りしました。

来月ご期待ください。








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記リンクから簡単に紹介メールが送れます。
お友達をさそって一緒に
楽しいルネサンスライフを送りましょう!

こちらをクリック