当摩コーチの初めてボレー、これで基本は大丈夫!?レッスンで試してみましょう!

  • スタッフからのメッセージ
  • クラブからのオススメ
  • ジュニアテニス
  • テニス

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます。

スポーツクラブルネサンス浦和
テニスコーチの当摩です。


2月に入ってから、やっと寒さがでてきた感じですね。

今日はボレーをする時の注意点をご紹介します。


協力者:佐藤コーチ・濱野コーチ


 ○ ボレー(失敗)



低いボールが来たときにラケットだけを
下に向けてしまう。
初心者の時、体を動かさずに
ラケットだけを動かすケース。
ラケットでボールを飛ばすことはわかっているが、
足が動かない時がよくあります。


まずは成功例を見てみよう↓↓↓↓↓↓↓


 ○ 成功例 




打つ前はこの写真のような動きから
入っていただければ、いいと思います。


        しかーし !!!


初めての方にとってはとても難しいことなのです。
コーチの説明はわかるけど、実際に打つとできない。

逆に話を聞いただけでできる方は天才なんですけど...ね。

一回聞いてできるはずがなく、失敗を恐れないでやる。
そして、テニスだけではなくスポーツは動きますから
足を動かしてみましょう。

「テニス = ラケットでボールを打つ」

ではなく、とにかく全身を動かしてみましょう。

コーチの教え方にもよりますが、
打ち方に依存しすぎると、
後ですごく困ることになります。

コースとか、ポジションとか、相手の動きなど、
全てのミスを打ち方のせいにして上手くならない。
っていうことになりかねません。
大げさに言っているように聞こえますが本当にあります。

実際にあるので…

すみません。少し話が発展しすぎたみたいですね。

簡単に言うと「動け」です。

打つのは下手でもいいのです。
とにかく動いて覚えましょう。
そのうちに打ち方も良くなります。


それでは、次回お楽しみください。

テニスコーチの当摩がお届けしました。




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

全身を動かしてたくさん運動しよう!!

ルネサンスのジュニアテニススクール

春休みこども短期テニス教室↓↓↓

画像をクリック!!

春休みこども短期テニス教室

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

下記リンクから簡単に紹介メールが送れます。

お友達をさそって一緒に
楽しいルネサンスライフを送りましょう!

こちらをクリック