日本にあるテニスコート5種類!!

  • テニス

今回のブログでは、日本にあるテニスコートの種類について書いていきたいと思います!!

 

日本には大まかに、5種類のテニスコートの種類があります。

 

そのコートそれぞれに特徴があるので、簡単に紹介していきたいと思います!

 

1、カーペットコート

コチラは室内テニスコートによくあるコートの一つで、屋内テニススクールは、このカーペットコートが多いかと思います。

特徴としては、球足が少し速い、クッション性があるので足腰への負担が少ない、といったような特徴があります。

私達ルネサンス浦安テニススクールのコートも、このカーペットコートになっています。

浦安クラブのカーペットコートは、ボールの毛も吸収しやすい素材になっているので、毛を吸ってしまう事も少ないです!

 

2、ハードコート

科学樹脂でコーティングされた硬いコートです。

プロの試合でも良く使われるコートで、ボールのスピードも速くなりやすい場合が多いです。

 

3、クレーコート

コチラは土で出来たコートです。

浦安でも昔は土のコートが多かったですが、風が吹くとすごい砂ぼこりが立つので、減ってきているように思えます。

特徴は、球足が少し遅めなので、ラリーが長くなる傾向にあります。

 

 

4、砂入り人工芝コート

名前の通り、人工芝で出来ているので、足への負担が少なくなっています。

砂も入っているので滑りながらショットを打つこともでき、若干の柔らかさもあるコートです。

日本では特に普及されているコートです。外でテニスをする方は、よく目にすると思います。

砂埃が立たず、雨の後でも乾きやすくなっています。

 

5、グラスコート

コチラは天然芝で出来たコートになります。

日本ではほとんど見かけないですが、海外の試合で使っているのも有名ですね!!

 

 

 

以上5点がコートの種類ですが、そのコートによって特徴があります。

 

この特徴を知って、テレビなどで試合を観戦するのも面白いかもしれませんね!!

 

 

ルネサンス浦安クラブでは、体に優しいカーペットコートを使用しています。

室内で快適にテニスをする環境を整えていますので、ぜひ一度ご見学にいらしてください。

 

お待ちしております。

 

お問い合わせ

 

 テニススクールのHPはコチラから

ルネサンス浦安テニススクールHP