自宅で出来るお腹シェイプ!!

  • フィットネス
こんにちは!フィットネスの阿部です!
 
今回の自宅で出来るトレーニングは芝生エリアで行われている『お腹シェイプ』の動作を中で特に違いがわかりずらい
 
「シットアップ」「トランクカール」についてご紹介していきます!
 
 
 
 
 
シットアップ
名前は難しそうですが一般的な上体起こしになります!
 
 
 
スタートの姿勢
 
 
 
・仰向けの状態でヒザを90°曲げます
※首が痛む方は両手を胸の前で組みましょう。
 
 
 
フィニッシュの姿勢
 

・起き上がった後は、3秒程度でゆっくり降ろす

・背中がついたらすぐにまた起き上がる

腹筋を割ることや健康的な体を手に入れるためにもシットアップは効果的です。

 

トランクカール  

スタートの姿勢(シットアップと同様)

 

 

フィニッシュの姿勢

 


 
トランクカールとシットアップの違い
1.上体を完全に上げきるかどうか

シットアップ(上体起こし)は起き上がるとき、完全に床から起き上がる必要があります。それに対してトランクカールは、

 

自分のおへそが見える程度までしか起き上がりません。

1.それぞれのメリット

シットアップは、腹筋が常に収縮し状態で動作を行うため非常に強い刺激を感じることが出来ます。

また、体幹部の強化も期待できます。

それに対してトランクカールは、シットアップより可動域が狭いため、腹筋の上部への刺激が強く感じられます。また、シットアップのように起き上がらないので腰に負担が掛からず、ケガのリスクも減少します。

 

似ている種目ですがそれぞれのポイントを理解する事でより効果的なトレーニングに

 

なりますので自宅やお腹シェイプのレッスンにて実践してみましょう(^^)/