ピラティス日記

  • その他スクール
  • フィットネス

昨日、ラジオを聞いていたら、

美腸アドバイザーの方が「腸活」

をテーマに話をされていました。

ご自身も以前、体調を大きく崩した時、

腸活」を行うことで腸内環境が整い、

自律神経の乱れも、便通も、花粉症も!

劇的に治った経験から、

それを多くの方に伝えるべく

今の仕事についたとのこと。

また、そのコーナーに届いたメールには、

「自分も以前に腸活をしようと思い、

姿勢を整えて座るようにし、

腹式呼吸でゆったり深い呼吸を練習していたら、

見事に花粉症が治りました」というものも。

腸活というと、乳酸菌や食物繊維を

多く摂ることも言われますが、

姿勢を正すのは今すぐにできること。

ピラティスとも通じるものがあります。

ピラティスには背骨の動きのしなやかさ、

強さを引き出す動きがたくさん入っています。

「尾骨から動いて~」という指示も

しょっちゅう出てきます。

尾てい骨の上は仙骨という、

手のひら大のサイズの骨があり、

背骨として働きますが、

左右の腰骨ともつながっているので、

下半身を上半身をつなぐ大事な役割をしています。

その仙骨の真裏が直腸なので、

姿勢が乱れて仙骨や腰骨がゆがむと、

便通が悪くなると言われています。

身体にとって要らないものを排出できなければ、

毒がずっと身体に溜まった状態です。

毒は血管を通って頭にも行きます。

自律神経の働きにも精神面にも影響しないはずがありません。

骨格レベルでのみのアプローチとはいえ、

身体を正しく楽に置くということは、

内臓の配置を良くし、働きも助けてくれます。

ということは、スクールの皆さまは

毎週腸活もしているとも言えるわけか・・・

どうか今後もますます元気に、

ヘルシーでありますように!! 

 

※只今スクール定員がいっぱいの為、体験会を

実施しておりません。