安部オススメ!マスク着用時の運動強度!

  • スタッフからのメッセージ
  • クラブからのオススメ
  • フィットネス

スポーツクラブ&スパ ルネサンス熊本学園大通クラブ

スタッフブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

夏は暇さえあれば海に行く!フィットネストレーナーの安部です。

 

まだまだ気温も高いので、熱中症対策も欠かせませんね!

そんな中、皆様には運動中もマスク着用にご協力していただきまして誠にありがとうございます。

 

今回はマスクを着用しながらでも、効果的な有酸素運動をする為の運動強度をお伝えしていきます。

 

運動には有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。

 

有酸素運動の特徴

・酸素をたくさん使う運動

・脂肪燃焼

・長時間の運動(ランニング、サイクリングなど)

・強度 低~中強度

・心拍数があがりにくい

無酸素運動の特徴

・酸素をあまり使わない運動

・糖質を使い乳酸がたまりやすい

・短時間の運動(筋トレ、短距離走など)

・強度 高強度

・心拍数あがりやすい

マスクをつけるとどうなるの?

マスクをつけて運動をしていると、無酸素運動に変化しやすくなります。

なぜなら、酸素を取り込む量が少なくなってしまうからです。

糖質ばかり使って、乳酸が溜まります。→運動を長く続けられない。

そうなると脂肪燃焼したい方には、もったいない運動の仕方ですね。

 

なので…

運動強度を設定する必要があります!

でも、運動強度はどのくらいにすればいいの?と、思いますよね。

そんな時は、こちらを目安にしましょう!

 

運動強度は、ややきつい~きついを目安に行いましょう。

※マスク着用もありますので、無理はせずに!

 

ちなみに、こちらのクイックチャートはジムエリアのトレッドミル側の壁に貼ってあります★

 

他にも運動強度の設定は、いろいろあります!

気になる方は、是非お声掛けください!

 

マスク着用でも、楽しく運動できるのが1番ですよね!

皆様に快適にご利用いただけるよう、これからも沢山のご提案をさせていただきます。

皆様のご来館をおまちしております。