今回はマシントレーニング!正しくチェストプレスできてますか?

  • フィットネス
  • スタッフからのメッセージ

皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

こんにちは!フィットネスの川口です。

筋トレを始めて1年と9ヶ月経ちました。

そんな私が最近始めたことがあります。

何だと思いますか?

 

正解は…

「トレーニングノートをとる」です!

具体的に何を書くのかというと

その日やった種目の重量と回数をメモするようにしています。

 

なぜやるのかというと前回の記録と比較できるからです!

皆さんは前回何キロで何回、何セットできたか

覚えていらっしゃいますか?

何となくセットを組んで、何となくの重量で

トレーニングを行っても勿体ないですよね!

せっかくやるからには効果のあるトレーニングを行いましょう!

 

第2回目の内容は・・・

それでは本題です。

2回目はマシンの使い方のご案内をさせていただきます!

今回は皆大好き大胸筋!

チェストプレスのポイントをお伝えします!

 

ケガをせず、大胸筋に効かせるためのポイントが2点!

①手首を曲げないこと

②脇を開きすぎないこと

①から解説していきます!

 

 

 

この写真の様に手首が曲がっていると

手首への負担が増えるため痛めやすいです。

 

 

 

手首をまっすぐにして手根にグリップを

乗せてあげましょう!

力強くプレスすることができます!

 

次は②です。

 

 

 

この写真の様に脇を開きすぎると

上背部が丸まり、大胸筋への刺激が逃げやすいです。

また、肘が高く上がってしまい、肩を痛めやすくなります。

 

 

マシンの軌道と肘の軌道が平行になるように!

そして脇を開きすぎないように気を付けてみましょう!

胸に刺激が入りやすくなります!

 

この2点ができるようになると

大胸筋のトレーニングのレベルが上がります!

ぜひ意識して行ってみてください!!