【フィットネス】NEWマシン使い方ご紹介!ペクトラルマシンver.

  • フィットネス
  • クラブからのオススメ

皆さんこんにちは

フィットネスの岩崎です♪

 

この頃は雨も多ければ、蒸し暑い日も続き…と

目まぐるしい日々ですが皆様どのようにお過ごしですか?

 

暑い外の気温にお困りの方は、

ぜひルネサンス経堂の館内で涼しみながら、トレーニングをしてみてください♪

 

さて、早くも第3弾となりましたReal leaderのご紹介ですが、

本日はペクトラルマシンについてご紹介いたします。

今回協力してくれたトレーナーは・・三木トレーナーです!

ジムエリアに限らず、スタジオ担当などもしているマルチトレーナーですよ~♪

 

では、早速どうぞ!!

 

ペクトラルマシン

 

ペクトラル(pectoral)とはそもそも、和訳をすると「胸部に効く」という意味がありますが、このマシンはその名の通り胸部を鍛えるためのマシンとなります。座面が45度に設定されており起動が確保されるため、普段ダンベル等で行うよりも安定性が増しより高重量を扱えるのが最大のポイントとなります♪

 

☆使い方☆

1.プレートを追加して重量の設定(初期重量4.5kg)

プレートは他のマシンと同様に銀色のバーに付けましょう。カラーは不要です!

 

2.シートの高さを設定

シートの下に銀色のレバーで調整します。座席の高さは、スタートポジションでセットした際(胸を張り、腕を開いた状態)、肘の軌道と持ち手が同じ高さになるように調整しましょう。お二人できてる方は、斜め上から高さの確認をしてあげると尚良いと思います。

 

 

3.正しい姿勢を取りスタート

まずは胸をしっかりと張ります!!そして肘を少し曲げ、肘の角度が変わらないように胸の前で合わせていきます。

姿勢は三木トレーナーが実践している下の画像を参考にしてください!!そして呼吸も忘れずに☆

 

 

両手がで行うのが辛い方は、片手づつでも大丈夫です☆

姿勢が崩れないようにだけ注意しましょう!

(三木トレーナーノリノリですね♪笑)

 

 

4.終了

プレートを外してマシンを消毒したら終了です。

 

☆マシンを使ってみての感想☆

今までダンベルで行っていたフライ動作・・・。重量が重くなると、どうしてもフォームが崩れてしまい、困っていました。が、このマシンを使うことで、軌道の安定性が保たれて(かといって自由もきく!)より自身の鍛えたいポイントに効かせられるため、使ってみて大満足でした☆また、座面が傾いていることから、より大胸筋上部に効かせやすい姿勢がとれるため、とてもおススメです!ぜひ使ってみてください。

 

 

 

今回は以上です!

 

次の更新もお楽しみに(^^)