TRY!! 苦手克服スイミングドリル

  • スイミング
  • howto

こんにちは!スイミングコーチの森戸です。

先日より寒い日が続いてますね。ルネサンスライフは楽しんでますか??

 

さて、苦手克服スイミングドリルですが、今月は長く泳ぎたい方の為の練習方法を紹介します。

25mは泳げるけど、続けて泳げない!! というお話をよくお聞きします。

そして、『私は呼吸が(息つぎが)できていないんではないでしょうか??』とおっしゃいます。

初心者の方が、息をこらえて泳げるのは10m程度が限度です。

ですので、25mを止まらずに泳げた方は、息つぎは出来ていると考えていいでしょう。

では、なぜ苦しいの???

それは、抵抗と水圧があるからです。

様々な方向から抵抗が発生し、身体は水圧で常に締め付けられています。

胸回りを締め付けられた状態で運動をするので、初心者の方には苦しいですよね。

心肺機能が向上していくと長く泳げるようになるでしょう。(個人差はあります。)

まずは、

25m(楽に泳げる距離):4~6本。

速さ:ゆっくり。休憩:15~20秒。

慣れてきたら、本数を増やしたり距離を長くしてみましょう。

それに合わせて、休憩も少しづつ短くしていきましょう。

最終的に、10~15本 休憩:10秒 2セット くらいできるようになるとよいですね。

ポイントは、ゆっくり、休憩短く です。

 

 外気が寒いと身体も冷えてしまいます。

プールは室温が32度前後なので、暖かく感じていただけるようです。

水中は肌寒いと思いますが、今回紹介したような長く泳ぐ練習をしてみてください。