モチベーション

  • 簡単プチトレーニング
  • フィットネス

皆様、あけましておめでとうございます!!

フィットネスの高橋です。

平成も終わりですね!(ちなみに高橋は平成元年生まれです)

2019年!本年もよろしくお願いいたします!

ところで皆さん、年末年始で食べ過ぎていませんでしたか?

2018年の運動やお体の調子はいかがでしたでしょうか?

年も明けたことなので、新たな気持ち、目標をもって今年も頑張りましょう!

 

さて、今回、新たな目標に向けて、皆様が体が変わるポイントを一つ紹介したいと思います。

それは、、、モチベーションです!!

 

体を変えていくためには、1日の運動や食事などの質をあげたところで、大きく変化は見られません。

大事なのは、〝継続すること”です!

とはいえ、何かを継続するって難しいですね...

「3日坊主」って言葉がありますが、3日続けること自体難しいですね...

誰しも人間なので、サボることってあると思います。

私も過去にサボったことなど、沢山あります。

継続するためには、継続するための安定したモチベーションが必要です。

継続するためのモチベーションを保つためのコツを今回簡単にお伝えいたします。

 

◆モチベーションを保つための秘訣 ①~0か1で考えない~

トレーニングをするorトレーニングをしない

でやるかやらないかを決めていると、実はうまくいきません。

「今日トレーニングをするつもりだったけど、疲れたな。ストレッチかスクワットだけしとこう。」

「走る元気はないから、1つ前の駅で降りて、歩いて帰ろう。」

などと、0.3や0.5など、少しでも出来そうなもの。サブのメニューを作っておきましょう!

 

◆モチベーションを保つための秘訣 ②~フィフティ・フィフティの原理~

この日これをやる!

と決めたとき、それは何パーセントの確率で達成可能か考えてみましょう。

実は「100%できる!」や、「20%くらい...」というものは、長く続かないんです。

50%くらいの運動内容や食事内容に変えてみましょう。

 私も、マラソンや筋力トレーニングなど、「これをやったら完璧!ちょっと疲れてるけど、頑張ろう!」というのはやらないようにして

います。

例えば、私は外でランニングをする際、「10kmを走りたいけど、今日は気分が乗らないな...よし!2.5kmでも折り返せるコースにして、

気分が上がってこなかったら、5kmに変えよう」などとしています。

 

どんなトレーニングもこのような考え方で、ご自身のモチベーションをコントロールしてみましょう!

もちろん、ルネサンスでお会いした際には、モチベーションアップに繋がるよう、私からもアドバイスさせて頂きます!

今年も皆様のご来館お待ちしてます!