脂肪燃焼とAKB48~後編~

こんにちは。

パーソナルトレーナーの布澤です。

 

救急車が近づいてくるとサイレンが高く聞こえ、

遠くに行くとサイレンが低く聞こえる現象を

「ドップラー効果」と知った今日この頃です。

 

さて、今回は脂肪燃焼とAKB48~後編~です。

 

前回の記事は、コチラになりますので、読んでいない方は、

是非ご一読を!!

https://www.s-re.jp/yokohama/blog/article/?blogId=13564

 

前回の続きを書きますね。

皆さんの体内に蓄積している体脂肪は2種類あります。

「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」

 

長いので、白色→「しろ」 褐色→「あか」で説明していきます。

 

体脂肪の細胞同士が少数で結合してのが「あか」

「あか」がたくさん結合してのが「しろ」となります。

前田敦子、大島優子のソロ活動が「あか」

AKB48のグループ活動が「しろ」みたいに考えてください。

皆さんの体内では、運動していない時期が長くなると「あか」が

結合をはじめて「しろ」になっていきます。

運動を定期的にしている方は「しろ」にはならず、

「あか」のままでいられます。

久しぶりに運動をすると、体内では「しろ」だった大きい塊が、

少数の「あか」へと分裂していきます。

 

ここで大事なことを言います。

「しろ」だった塊が「あか」に分裂しても、体内の体脂肪量は

変わらないという事です。

もう一回言います

「しろ」だった塊が「あか」に分裂しても、体内の体脂肪量は

変わらない!!!!!!!!!!!!

 

※AKB48 メンバー48人が一人一人ソロ活動をしても48人のままですよね。

グループから卒業しない限り、人数が減らないのと体脂肪も一緒ですよね

(例えの為48人ですが本当はもっと人数はいます)

 

 もっと大事なことを言います。

つまり、体脂肪が燃えるシステムは、

「しろ」→「あか」→「脂肪燃焼」

と、なるので体内に「しろ」が多い人は、

有酸素運動をしてもすぐには痩せいにくいのです。

体脂肪は「あか」の細胞だけが燃焼するのです。

 

でも、心配しないで下さいね。

運動を続けているのに体重が落ちなくても、

体内では「しろ」から「あか」に変わっています。

しっかり中身が変わっているので、

その後、外見が変わっていきますよ!!

 

運動はしっかりとした計画を立てて、継続することが大事です!

自分の運動の計画が正しいのかどうかをトレーナーと

相談して、効果が実感できる運動をしていきましょう!!!

 

P.S.トレーニングをしている布澤を見かけた時は遠慮せず、ご相談下さい。 

「ブログ見ました♪」と言って頂けるとものすごく喜びます♪♪

 

お別れは布澤新技開発途中の一枚で!!

(完成したらスタジオイベントで発表です

 技名も募集です)