なぜあなたのお腹が出るのか~②~ 

  • フィットネス
  • スタッフからのメッセージ

こんにちは。パーソナルトレーナーの布澤です。

 

イライラすることで体内に生成される

「コルチゾール」というホルモンが肥満の原因になることを知り、

「コルチゾール」を生成しないように無駄にニコニコしている今日この頃です。

 

さて、本日は前回の続き「腹斜筋」を書きます。

 

前回を読まれていない方はぜひこちらから

 http://rns-cms.s-renaissance.co.jp/yokohama/blog/article/?blogId=15084&mode=preview

 

腹斜筋は骨盤についている筋肉です。

正確には外側の「外腹斜筋」と内側の「内腹斜筋」に分かれます。

 

早速ですが大切なこと!!

其の壱

「腹斜筋」は前回ご紹介した

「腹横筋(モコモコ筋)」とセットで効かせることがマストです。

 

まず、腹斜筋は身体を回旋させたり、側屈させるときに使います。

 

 

大切なこと

其の弐

 

回旋・側屈をするときは

「背骨を長く引き伸ばしまま」で実施しましょう。

 

まずは、いいフォーム

 

次に良くないフォーム

 

上手に海瀬出来ていないと負荷が分散してしまうので、

腹斜筋に的確にアプローチできません。

 

ちなみに、回旋の有名なエクササイズマシンは

(みなさん大好きでしょ~(笑)再掲です)

 

利用しているみなさん、背骨引き伸ばしたまま出来ていますか?

 

トレーニングのフォームを意識するところを変えてみることで、

今までにない効果を実感することができます。

 

ぜひ、一度試してみてくださいね♪

 

長くなりそうなので、続きはまた書きます。

次回は、ウエストを引き締める為に効果的なエクササイズをお伝えします。

 

乞うご期待♪