マシン紹介 ~ハーフラック~

  • クラブからのオススメ
  • スタッフからのメッセージ
  • フィットネス

こんにちは! フィットネスの早川です!

今回は前回、前々回に引き続きマシンの使い方編第3弾ということでハーフラックについてお話したいと思います。

 

まずハーフラックを見てみましょう。

 

ハーフラックは前回紹介したスミスマシンと似ていますが、スミスマシンと違ってバーが固定されていません。安定性という面ではスミスマシンの方が優れていますが、バーレール上に固定されているので地面と垂直方向にしかバーを動かせません。なので、種目や目的によってハーフラックとスミスマシンを使い分ける必要があります。

 

使い方はスミスマシンとさほど変わりません。

まず利用時間を書いたら、セーフティーバーを適切な高さに付けましょう。

あとはバーベルを使ってやりたいトレーニングをするだけ!

ただウエイト止め(カラー)は必ず付けて下さい!

また、スクワットをする場合は高い位置からバーベルを担ぐ必要があるのでバーベルを置くラックが胸の位置にくるようにしてセットして下さい。

 

ハーフラックを使ったオススメの種目はベントオーバーローです!

ベントオーバーローは広背筋を鍛えるための種目ですが、バーを斜めに引く必要があるので真上にしか動かせないスミスマシンよりもハーフラックの方が適しています。

まず足を肩幅程度に開き、バーは肩幅よりも少し広く握ります。

次に膝を軽く曲げお尻の高さを変えずに上半身を前に倒し、お尻から頭までが一直線になるようにします。(写真参考)

そして膝の高さまでバーを下ろしたら、少し胸を張りながらおへそに向かってバーを引いていきます。

このとき脇が開かないように注意して下さい。

また、この種目はバランスを保つのが難しいのではじめは軽い重量で行う事をオススメします。

 

少し難しい種目ですが背中を鍛えるのにうってつけの種目なので、是非試してみてください!!

それでは次のブログでお会いしましょう!!

 

❁~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❁

早川トレーナーのパーソナルトレーニングは随時受付中です!

 

 

お申し込みはこちらから!