ランニングブログ~基礎編①~

  • フィットネス
  • 簡単プチトレーニング

こんにちは!

トレーナーの高橋です。

 

いよいよ食欲の秋が到来です!!

 

何を食べてもおいしい季節、ついつい食べ過ぎてしまうこともあるのではないでしょうか?

食べ過ぎた!と思われたときはぜひ横浜クラブで汗を流しましょう!

スタッフ一同お待ちしております!

 

さて、ランニング担当として、真面目にブログを書かせていただきます!

ブログを読んで頂き、気になることはどんどんジムで聞いて下さいね!

 

今回は「ランニング基礎編」!!

皆様が1番気になりやすい、ランニングフォームについて書いていきます。 

大前提で理解して頂きたいこと。

「ランニングフォームに正解はありません。」

 人それぞれ、骨格や癖は違うので、共通して正解はありませんが、ランニングフォームにはいくつかポイントがあります。

・楽に走れる事

・長く走り続けられる事

があげられます。

このポイントを抑えるために、

腕振りのポイント"を1つ紹介します。

【腕ふりポイント ①上肢と下肢の連動】

そもそも何故腕をふるのか?!

⇒腕を振ることで、脚が自然と前に出てくる。

ということです。これが、上肢と下肢の連動です。

スムーズに連動動作が行われていれば、脚の脚力を大きく使わずに、楽に足が出てきます。

では、皆さんの腕ふりが下肢と連動しているかチェックしてみましょう!!

 

まず、その場で腕を振ってみてください。(鏡の前でやってみましょう)

udefuri

見て頂きたい箇所は、腕を振ったことにより、腰の動きはどうなっていますか?

腰を捻るように動いていればOKです!

動いていない方は、意図的にで良いので動かしてみましょう!!

慣れてくると自然と腰が動いてきます。

この腰が動いてくる事で、脚が自然と出てくるようになります!!

 

まずは実践してみましょう!!

今回は腕ふりのポイントを1つご紹介させていただきましたが、

長くなるので、小分けに紹介させていただきます。

 

またのブログをお楽しみに!!