10月といえば!!

  • テニス

 

みなさん、こんにちは!

 

現在、腰痛に襲われているテニスコーチの小池です( ノД`)シクシク…

個人的な心当たりは、先日スリクソン様の新作発表会に行った際のバス車内での姿勢かなと。。

後ろに他のお客様がいるときって席を倒しにくいんですよね~??

気が小さい男なんです(笑)

 

 

さて、気が付けば今年ももう10月ですね☆

2019年も残すところあと3か月だなんて信じられませんΣ(・□・;)

 

 

さぁ、10月といえば!そうです!!

ストリングキャンペーンの時期ですね!

ルネサンス松本では10月1日(火)~20日(日)の期間にてストリングキャンペーンを行います!

 

 

夏が終わり、今年も寒い季節がやってきますね~。

気温が下がるとテニスボールに使われているゴムが固くなり、打った際に飛びにくくなるんです!

知っていましたか??

そんな状態のままでテニスをプレーしていると無理に飛ばそうと力が入り

フォームが乱れたり、肘や手首を痛める原因にもなるんですΣ(・□・;)

 

そうなる前に!

 

ストリングのメンテナンスをしてあげましょう!

一般的には、夏場に比べてテンションを2~3程下げて張ると良いそうです!

個人差等もありますので、ストリングに関してお困りの方は気軽にテニスコーチまでお声がけください(^^♪

 

ただし!

 

ラケットを買い替える予定の方は11月15日よりラケットキャンペーンを実施しますので、しばしお待ちを!!

 

ラケット購入いただいた方には無料でストリングをサービスいたします!

 

 

最後に、小池コーチの豆知識のコーナー

 

ラケットに張ってある糸。

ストリング?ガット?どちらも聞いたことがあると思います!

何が違うの??

 

正解は、こちら!

語源を調べると、

ガット(gut)⇒「腸」

ストリング(string)⇒「ひも・糸」

となります。

そう、ガットとはナチュラルガット(牛の腸)のことを指すんです!

「ガット」とは日本で定着している言葉であり、海外では「ストリング」と

呼ぶのが一般的なんです!

でも、ガット張りをするときにストリング張りとは言わないですよね~。

語源からも分かるように、ナチュラルガット以外の場合は「ストリング」というのが正しいですが、

すっかり「ガット」という言葉が定着している日本では問題ありませんね!

海外に行った際にはご注意を(笑)

 

 

それでは、今回はこの辺でsee you again!