【5月30日】栄養ブログ★コレステロール★

こんにちは。
フィットネスの志田です!


最近よく耳にする「健康診断」
皆様受診された方も多いのではないでしょうか。
結果がよく安心されている方も
少し数値が悪化していて不安になってしまった方もいらっしゃると思います。
今回は会員の皆様からよく相談を受けたコレステロールについて少しお話します。

 


コレステロールとは、主にLDLコレステロールとHDLコレステロールに分けられ、
それぞれには基準値が定められています。

LDLコレステロールとは悪玉コレステロールのことで
基準値を上回るとよくありません。
反対にHDLコレステロールとは善玉コレステロールのことで
基準値を下回るとよくありません。

コレステロール値が基準値から外れてしまうと
主に動脈硬化などのリスクが高まります。

そのため、健康診断でもチェックされる数値といえます。




コレステロールが多い食品といえば卵や魚卵、レバーなどがあります。

また肉やバターなど動物性脂肪を含む食品も
コレステロール値を上げる原因となりやすいです。

しかし、コレステロール値を正常にするためには
食事からのコレステロールを減らせばいいというわけではありません。
実はコレステロールは体内でも合成されており、
コレステロール摂取量の上限値は撤廃されているんです。
ただ、過剰摂取はやはり良いとは言えません。



そこでおすすめなのが、
HDLコレステロールを増やす働きがある食品です。

EPAやDHAという言葉を最近耳にする機会が多いのではないでしょうか。

アジやイワシなどの青魚によく含まれており、
コレステロール値が高い方におすすめの食品です。
EPAやDHAはHDLコレステロールを増やす働きの他に
がんや糖尿病予防効果が期待されています。

また、肉を選ぶ際は脂身が少ないものも選ぶようにしましょう。
大豆製品を積極的に食べるようにすることもおすすめです!

このようにポイントは様々です。
調理法でも工夫ができそうですね♪



コレステロール値が高いと動脈硬化のリスクが高まるため、
合わせて食物繊維が多い野菜や海藻類を食べること、
食塩摂りすぎにも注意しましょう。

やっぱり何にしてもバランスの良い食事は大切ですね(*^^*)
健康のために気を付けられることから始めてみましょう!