【3月11日】春になるとやってくる!

こんにちは、フロントの竹山です。

 

日中は、日差しも暖かくなり過ごしやすくなりましたね。

暖かかくなると、ワクワクした気分になり何か

活動したくなったりしませんか?(笑)

そんな中、活発に飛びかっているのが・・・花粉!!!

クラブのスタッフも、涙目や鼻がグズグズしている人

多いです。花粉症は突然なったりするようです。

 

そこで、今回は花粉症の症状をやわらげると言われている食べ物の紹介です。

・青魚 アジ サバ イワシ サンマなど

・レンコン 大根 玉ねぎ ふきなど

・ヨーグルト ブルーベリー などがあります。

青魚などに含まれているEPAは、抗炎症作用がありアレルギーを抑制する効果

があるそうです。また、ブルーベリーなどで有名なアントシニアンは、

花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑制する機能が

あるとも言われてます。

【花粉症に良い栄養素】

・抗炎症作用持つ成分

ポリフェノール(ケルセチン、タンニン)

ミネラル(亜鉛 マグネシウム)

・免疫力と整える成分 

オメガ3(EPA DHA)

乳酸菌

・粘膜の保護、アレルゲンの侵入を防ぐ成分

タンパク質

ビタミン(A B2 B6 ビタミンC)

亜鉛  などです。

1日に一回はお味噌汁を飲む、外食ではビタミンや食物繊維

が豊富な野菜や果物を食べるなど、

簡単に出来そうなことから始めたらいかがでしょう?

あくまでも参考に・・・。

 

 

今週から、花粉のピークが続くと予想されています。

少しでも症状が和らぐといいですね!!

 

 

また、来週もお楽しみに・・・。