松川コーチがレッスン紹介すルネ!~ジュニアスクール編~

  • 「安全安心・改善」への取組
  • テニス
  • ジュニアテニス

こんにちは!テニスの松川です。

だんだんと涼しくなり過ごしやすい時期になってきました(´▽`)
只今、4連休の真っ只中です。皆さんはどこかお出かけに行かれましたか??
まだまだ、コロナウイルスも流行っていますので、手洗いうがい・マスクは忘れずにして下さい!
私は、4連休中はアルバイトに学校です・・・(´;ω;`)遊びに行きたいです(笑)

 
今回は、ジュニアレッスンについて紹介します!

子どものテニスってどんなことを教えるの?どんなことが期待できるの?
他のテニススクールと何が違うの?

などなど、習い事を始めるときには、色々考えますよね?

そんなお声をいただいたので、今回は紹介したいと思います!

突然ですが、「ゴールデンエイジ」という言葉をご存知ですか??


「ゴールデンエイジ」
とは、運動神経が一番発達しやすい5~12歳頃の事を言います。
お子様にとって、この時期はとても大事な時期です。
テニスは、リズム感・反射神経・予測能力・距離感覚など運動に必要な要素を養う事が出来ます!

 

ルネサンス港南台のジュニアレッスンではテニスを通じて3つのポイントの成長を目指しています!

3つとは・・・・・・?? ①テニススキルの上達 ②運動能力の向上 ➂集団行動でのマナー習得

この3つをジュニアレッスンでは力を入れています!


①テニススキルの上達
 ・クラスごとにボールの種類を変えています
 ⇒習い始めはスポンジボールで!スピードが遅く,当たっても痛くないので安心!

 ・コートの大きさを小さくしています
 ⇒はじめのクラスは、組み立て式のネットを置いて実際のコートよりも小さくしています!
  そうすることで、簡単なゲームやテニスの楽しさを体験できます!
 
 進級していくと、ボールは少しずつ小さく硬くなっていき、コートは少しずつ広くなっていきます!

左から、イエローボール エアレスボール スポンジボール

 

②運動能力の向上
 ・ボールを打つ前にまずは、コーディネーショントレーニングの実施をします 
 ⇒例えば、ボールを使いながら体を動かします!

 ☆コーディネーショントレーニングとは・・・?
  コーディネーション能力を高めるためのトレーニングです。
  ルネサンスでは、7つのコーディネーション能力をふんだんに使ったレッスンを行っています。


例えば、コーディネーション能力でいう、リズム能力・認識能力・連結能力を高めるトレーニングは、写真のようなボールつきで高める事が出来ます!

ボールつきをしているのは・・・友井コーチ!

 


➂集団行動でのマナー習得
 ・挨拶やルールを守る事の大切さや社会性を身に付ける
 ⇒例えば、レッスンは、あいさつで始まりあいさつで終わります!

 

 

港南台のジュニアスクールでは、5つの段階にレベル分けをし、一人一人に応じたレッスンを行っています。
もちろん、現在はコーチもお子様もマスクを着用してレッスンしています。
また、レッスン開始時と終了時には、アルコール消毒をしています。

なので!はじめてでも安心してテニスのレッスンを受けていただけます!

 

私も、小学生の頃にルネサンス港南台でテニスを始めました。
もちろん、スポンジボールから始めました!
ルネサンスでテニスを習い続けたことで、
テニスの試合で勝てるようになりました!
運動神経もすごく良くなりました!
同じクラスで友達もたくさんできました!今でもご飯に行くほど仲良しです(笑)

ルネサンス港南台で習うことは良いことだらけです!

 

気になった方、興味をお持ちの方は、ぜひご体験にお越しください!(^^)!
今なら、素敵な入会特典もございますのでこの機会に是非!!!!

 

ジュニアスクールの事をもっと詳しく知りたい方・体験を申し込みたい方は、下をクリックしてください!