トレーニングのご案内:ワンハンドローイング編

  • フィットネス

皆さんこんにちは!
トレーニングブログ担当の川合、志村です!!

またまた!引き続き背中のトレーニングです!

 

【ダンベルワンハンドローイング】

片手方膝をつき、うつむいた状態からワンハンドでダンベルを引きます。

他の背中のトレーニングと比べ、ほぼ背中の筋肉のみを活動させる

体勢で行うので、背筋のみを限定して鍛えたい場面で便利なのが特徴です!

 

【動作の手順】

(初期準備)ベンチと、その側にダンベルを用意する。(写真1)

①.片手片膝をベンチにつき、もう片方の手でベンチそばの

ダンベルを拾い、姿勢をまっすぐにする(写真2)

②.ダンベルを持った腕を、下から肘をまっすぐ斜め後ろへ引く(写真3)

(写真1)

(写真2)

 (写真3)

【注意点】

①.ベンチにつく手はまっすぐの状態に保つ。(写真2)

②.ダンベルを上げる高さは、肘の角度が約90度になるところまで引く(写真3)

③.ダンベルを引く際、肘は胴のすぐ側をまっすぐ通る軌道で行う。(写真4)

④.肩は平行に保つ (力むと肩が上がりやすくなります)。(写真4)

(写真4)

【おすすめポイント】

他の背中の種目と比べ、背筋を限定的に鍛えやすい種目です。

なので、身体の他の筋肉が疲れている時や、他の部位を傷めている時

等の場面でも比較的行いやすいトレーニングです!  

 

クラブでは、1kgから30kgまで!ダンベルの用意があります!

いろいろな重量や回数で、背中への負荷を楽しんでみて下さい!

 

☆また、ただ今クラブでは感染症対策を行っています!☆

・ダンベル等器具の消毒

・トレーニング時はマスク必着

・フリーエリアでの蜜を防ぐ区画設定

ジム、フリーエリアではこの3点を主に徹底しています!

是非、ダンベルを使いにお越しください!

 

 ー次回からは、のトレーニングになります!-