2019年コンテスト結果報告

  • フィットネス

いつもスポーツクラブ&スパ ルネサンス名古屋熱田をご利用頂きありがとうございます。

こんにちは!フィットネスの鎌倉です。

 

今回は、僕が8月11日(日)に出場した

「日本クラシックボディビル選手権」

「愛知県ボディビル選手権」の結果報告となります。

 

まず、午前におこなわれた日本クラシックから。

日本クラシックは身長別の大会で、僕は昨年に続き162cm以下級に出場したのですが、

なんと今回は出場者が22名!一昔前の無差別級大会並の人数でした。

ちなみに、昨年北海道で開催された際は5名でした(笑)

さすが名古屋開催。交通の便がいいとこうも違うのですね。

まずはこの22名の中から12名を選ぶピックアップ審査があり、

その12名の中からさらに6名が選ばれ、決勝審査となります。

 

次に、午後からの愛知県ボディビル選手権(通称、Mr.愛知)ですが、

年々参加人数が増え、今年は過去最多の51名!

僕がボディビルを始めた10年前は20名程度だったことを考えると、

本当に競技人口が増えたのだなと感慨深いものがあります。

当然、これだけ多いと審査員に見てもらえる時間も限られてくるので、

中途半端な身体では相手にもされません。

僕がMr.愛知に出場し始めたのは愛知県クラシックで優勝した5年前からなのですが、

今まで決勝はおろか、ピックアップ審査すら通ったことがありません。

こちらのコンテストはピックアップで20名に振るい落とされ、

そこからさらに12名が選ばれて決勝審査となります。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、結果発表です。

残念ながら、両方とも「予選落ち」でした。

毎年こんな結果で、皆さんにエンターテイメントをお届け出来ず申し訳ない気持ちはありますが、

僕個人としては、それほど不満や悔しさは感じていません。

今年は思うように体重が落ちず、焦りや不安で辛く感じることも正直ありましたが、

そんな中でもやるべきだと思った事はしっかりやり切ることが出来たし、

最終的には何とか「選手」と言えるだけのコンディションは作れたと思っています。

そんなこともあってか、コンテスト当日は過去最高に楽しんで挑む事が出来ました。

毎年コンテスト後は自己嫌悪に陥るパターンが多かったのですが、

今年は久々に穏やかな気持ちでシーズンを終えることが出来て良かったです。

 

とはいえ、やはり実力不足を感じたのは確かで、

もっと大きくなりたいという気持ちは今まで以上に強くなりました。

来年は10年ぶりにコンテスト出場を見送りますが、再来年は必ず復帰する予定なので、

今度こそは愛知県の頂点を獲り、皆様にご報告出来ればと思っています。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

身体作りに関して何かご質問などあれば、いつでもお声掛け下さい。

ちなみに、サムネイルの画像は下呂に帰省した時に食べた飛騨牛ハンバーガーです。

下呂駅から直ぐのところにあるお店なので、興味のある方は是非!

 

 

 ルネサンス名古屋熱田LINEはじめました♪

 

 

 

 ↓ご入会申込みの方はこちらから↓

 

入会お申込みはこちら