おうちでテニス mini 伸びていく子はこんな力を持っている

  • スタッフからのメッセージ
  • ジュニアテニス
  • テニス

いつも、スポーツクラブ&スパ ルネサンス名古屋熱田24のブログを読んでくださり、

誠にありがとうございます。

こんにちは!テニスコーチの吉田です。

 

急に涼しくなってきて、本格的に秋服の出番ですね!

暑がりで寒がりな私は、一日の中での気温差が激しいこの季節の服装選びが一番苦手です。

皆さんはいかがですか?

 

テニスが上手になりたい!練習あるのみ!

そう思って思い浮かべるものってどんなものですか?

球出し練習、ラリー練習、ゲーム練習…

脚力をつけたい、と走り込みをする人もいるかもしれませんが、

コートを離れた練習といえばそのくらいで、

テニスが上手になりたいと思えば、基本的には、テニスコートでする、

ラケットとボールを使った練習を思い浮かべがちではないでしょうか?

私もそうでした。幸い、家の近くにコートがあったこともあって、

テニスが上手になりたいと、テニスコートでたくさん練習してきました。

それが無駄だったとは言いません(言いたくありません())

けれど、コーチとして、学びを始めてみると、

テニススキルは、単独なのではなく、

ほかの要素にも支えられていることがわかってきました。

と同時に、「苦手だな」と思ってきたことも、この土台のことを知っていたら

そこからアプローチできたのでは?と思います。

 

では、その土台とは何か?

 

その答えがつまった記事がこちらです!

 

PDFで拡大表示する

以前お配りした時、ここで紹介した遊びを「早速、家族で/お友だちとやったよ」と

教えてくれたお子さんも複数いました。嬉しかったです!

ここでもご紹介したように、テニスの専門スキルは、

①コーディネーションスキルと②基本運動スキルが土台になっています。

先週、ぐんぐん伸びていく子が、レッスン以外で結果的に

テニスにつながるような遊びや行動をしている、と書きましたが、

まさにこれらを伸ばすものだったのです!

とはいえ、これだけ読んでも、いまいちピンとこない…

そう思う方、クイズです!

Q.自分がいる場所に出されたボールを打つために、私たちが使う力はいくつ?

A.①1つ

 ②3つ

 ③5つ以上

 

来週のブログで答え合わせをしてみて下さいね!

 

ルネサンス名古屋熱田LINEはじめました♪

↓ご紹介者がいるとお得!詳細はコチラ↓