おうちでテニス mini すべての球技の基本になるのは◯◯

  • スタッフからのメッセージ
  • ジュニアテニス
  • テニス

いつも、スポーツクラブ&スパ ルネサンス名古屋熱田24のブログを読んでくださり、

誠にありがとうございます。

こんにちは!テニスコーチの吉田です。

 

ラケットキャンペーンでご購入いただいたラケットが届き始めました!

大人も子どもも、新しいものって、モチベーションが上がりますよね!

「レッスン頑張るぞ!」とやる気十分な表情があっちにも、こっちにも。嬉しいです!

 

先週は、テニススキルを支えている力のうち、コーディネーションスキルをご紹介しました。

テニススキルを支える力についてはコチラ

コーディネーションスキルについてはコチラ

コーディネーションスキルを伸ばすのに効果てきめんな外遊びを

Aさん、Bさんの会話形式でお届けします!

 

A:ヒントはこれです!

B: ボール投げてますね…?

A: ボールを「とる」「投げる」動作に、テニスに大切な動きがつまっているんですよ!

 「すべての球技の基本になるのはキャッチボールだ」と言い切る人もいるくらいです

B: え、でも、テニスは、投げないですよね? 

A: テニスの「打つ」は、ボールをとって投げることをラケットでやっているんです  

B: えー、まだよくわからないです…

A: ボール投げる前にどんなことしますか?

B: 前に…?相手と自分がどれくらい離れて立ってるか見ます

A: 他には?

B: どんな軌道、どれくらいの力で投げればあそこにいくかな? と考えて…投げるかな?

A: キャッチする時はどうですか?

B: 相手が投げた姿やボールの軌道を見て、「どの辺りにくるかな?さあこい!」と思います(笑)

A: もし友だちの投げたボールがそれたら?

B: 追いかけなきゃですね

A: 言葉にしてみると…?

B: 走っていって、止まって、キャッチしてると思います

A: それ、テニスでもしてません?

B: あ、ラリーしてるときは、まさにこれですね

A: ほら、ボールを打つ時に必要な力をほとんど使ってるでしょ?

    大きく分けて7つあるコーディネーションスキルのうち、「道具を上手に使う」以外はすべて、キャッチボールに含まれているんですよ!

B:  あとこれにラケット持てば、テニスですもんね!

  そうか、まずはキャッチボールとことんやったらいいですね!!

 

もっとテニスが上手になりたい!!

そんな時、ボールキャッチ&ボール投げでレベルアップはどうでしょう?

上手にキャッチボールができるようになってきたら、

条件を変えてみるとさらに面白くなります。そんなアレンジ方法を来週はお届けします!

皆さんも、「こんな風にやったらおもしろいよ!」というアイディアがあったら、

ぜひ教えてくださいね!

 

ルネサンス名古屋熱田LINE始めました!!

 

↓↓ご紹介者がいるとお得!!詳細はコチラ↓↓