おうちでテニス mini  ボール遊びできる公園がない!そんなときは

  • テニス
  • スタッフからのメッセージ
  • ジュニアテニス

いつも、スポーツクラブ&スパ ルネサンス名古屋熱田24のブログを読んでくださり、

誠にありがとうございます。

こんにちは!テニスコーチの吉田です。

 

動画撮影会、ご参加頂けましたか?練習の成果をご家族で一緒に見たり、

今後の伸びるポイントを探したり、ぜひフル活用してくださいね!

 

「こんなことを家でやりました、ボールじゃないので役に立つかわからないですけど…」

ある保護者の方から伺いました!

おうちでの様子を伺えるのは、どんなことでも、とてもうれしいです!しかも!!

ちょうど今週お届けしようとしていた内容だったので、効果を熱く語ってしまいました(笑)

たとえ効果はわきに置いたとしても、お子さんがとても楽しく遊んでいたそうなので、

それが何よりではないでしょうか(*^_^*)

さて、何をなさったのでしょう?

それは…

風船テニスです!ボレーボレーみたくなって、お子さんがとっても熱中したとのこと

レッスンでも、嬉しそうにボールを追いかけてらっしゃるお子さんなので、

様子が目に浮かびます。

風船テニスのやり方やアレンジ方法については、以前こんな風にご紹介しました。

PDFで拡大表示

先日「相手やボールの動きを常に目で追いかけるのも大事なポイント」とお伝えしましたが、

テニスには、「見る」ことはとっても大事な要素!

それができるからこそ、予測できたり、反応できたりするからです。

この風船テニスも、まさにその力を伸ばせます。

風船だと、ボールよりも動きがゆっくりになるので、小さいお子さんも楽しみやすいですね!

ただ…声かけのポイントは、

「見なさい」「考えなさい」と言うよりも、

お子さんが、自然と風船を集中してみることができるような声かけをする、です。

皆さんなら、よく見てほしいものを、「見て」と言わずになんと言って見てもらいますか?

たとえば

 ・風船は何色?

 ・(模様がついていれば)模様はどんな感じかな?

・(風船の結び目をおへそにたとえて)おへそが上を向いたね

・(風船が)回ってるね

など

「狭い屋内でもコーディネーション能力を伸ばせる遊び」

というと、効果が出るようにやらなきゃ、と構えてしまいますが、

こういう遊びのように、日常の中にこそたくさん、力を伸ばしていく活動があるんですよ!

ぜひ、試してみて下さいね!

 

ルネサンス名古屋熱田LINE始めました!!

↓↓ご紹介者がいるとお得!!詳細はコチラ↓↓