鎌倉式ダイエットの進め方その3:筋トレはダイエットに不可欠!

  • フィットネス

皆さんこんにちは。スポーツクラブ&スパ ルネサンス名古屋熱田 

最近は甘い物よりお酒が欲しくなるフィットネスの鎌倉です。

まあ、週一くらいで飲みますけどね(笑)

コンテストまであと3ヶ月となりました。

現在の体重は64.9kgが最低値なのですが、ここ2週間ほど停滞気味なので、

そろそろ有酸素運動を始めます。食事はこれ以上減らしようがないので…

来月こそはもっとクッキリと浮き出した腹直筋と腹斜筋を披露しますのでお楽しみに。

 

さて、今回は前回お伝えした通り、ダイエット時におこなうべき「筋トレ」についてのお話をさせて頂きます。

 

最近はフィットネス競技が広く普及してきたこともあり、

以前と比べると筋肉に対する世間のイメージは良い方向に向いてきていますが、

それでも未だに「筋肉を鍛える=マッチョになる」というイメージが抜けきっておらず、

抵抗を持っている女性の方も多いのではないでしょうか。

 

女性は筋発達を促進する男性ホルモンが少ないため、男性と比べて筋肉が大きくなりにくく、

簡単にマッチョになるようなことはありえませんのでご安心を。

 

ということで、筋トレに対するマイナスのイメージを少し緩和したところで、

ダイエット時に筋トレをおこなうことのメリットを挙げていきます。

 

1.成長ホルモンの分泌が促進され、体脂肪が燃えやすくなる。

2.筋肉によって皮膚が引っ張られ、たるみがなくなるため、より引き締まって見える。

3.筋肉量の減少による基礎代謝の低下を抑えられるため、リバウンドしにくくなる。

 

等々、筋トレをして筋肉量を増やすことで、ダイエットをより効果的に進めることができます。

逆に言えば、ダイエット時に筋トレをしないと、

 

1.筋トレをしながらおこなう場合と比べて体脂肪の燃焼効率が下がる。

2.筋肉が減ることにより皮膚を引っ張る力が弱くなり、

  体脂肪によって伸ばされていた皮膚が垂れ下がってしまう。

3.筋肉量の減少によって基礎代謝が低下するため、

  以前と同じ食事量に戻してもカロリーオーバーになってしまい、

  リバウンドしやすくなる。

 

といった事態に陥ってしまいます。

ダイエットをおこなう目的は人それぞれですが、多くの方の場合、

「美しいプロポーション」「カッコいい身体」「健康」などを目指しておこなっていると思います。

そう考えると、筋トレをしないダイエットの行く末は、完全に目的と逆行していますよね?

筋トレは辛い・楽しくないと考えている方は多いですが、

それが目標を達成するために必要なことだと認識し、

目的を持っておこないさえすれば、それほど苦にならないと思います。

メリットとしてお伝えしたような効果は、筋トレをしなければ得難いものなので、

ダイエットをする方はもちろん、健康目的の方も積極的に筋トレに励んで頂きたいです。

 

ということで、少し長くなってしまいましたが、今回の話はここまでです。

次回は、具体的にどういったトレーニングをすればいいのかについて解説していきますので、

よろしくお願いします。