【スイミング:イベント情報】万が一に備える!着衣水泳教室を開催いたします。

  • ジュニアスイミング

こんにちは!

スイミングの大川です。

本日はイベントの事後報告ではなく、今後のイベント開催についての投稿です!

 

本日紹介するイベントに関してですが、その名も・・

「着衣泳教室!」

 

 

なーんだ!着衣泳なら子どもの時にやったよ!という保護者様も多いと思います。

私自身も毎年、学校のプール授業の最後は着衣泳だった記憶があります。(確か"(-""-)"笑)

 

しかし、成人になると服の大きさも大きくなり、水泳から離れてしまっている方も多いのでは?

そんな時に、

・海や川や湖のレジャーの最中に水難事故に巻き込まれたら?

・誤って川や湖に落ちてしまった後に、岸まで落ち着いてたどり着けるか?

 

などなど。実際にこのようなことが起こったら

皆さんは冷静に物事を対処できますか?

 

起こる可能性は「万が一」ですが

実際に毎年、何件も水難事故は発生しております。

皆様を怖がらせようとするわけではないですが、次は我が身です。

 

万が一の事故に備えて、家族で参加できる着衣泳教室をこの機会に受講してみては?

 

この記事では、着衣泳教室の内容や期日などの説明を行なっていきます!

興味のある方は、ぜひ最後まで見てみてくださいね!

 

目次

1.着衣泳教室で学べる事

2.当日の流れ

3.参加料金、人数、予約方法

4.最後に

1.着衣泳教室で学べる事

 この教室で学べる事は・・ズバリ3つ!

①万が一、海辺や川辺に転落してしまった際、どのように対処すればよいか学べる!

➁その対処方法を「聞く」だけでなく「実践」する事で自分自身のカラダで学べる!

③自分ではなく、誰かが溺れてる時に、正しい救助方法を学べる!

この3つが着衣泳教室で学べます!

 

近年、学校授業においてプール授業が少なくなり、着衣泳経験のあるお子様の数は減ってきております。

万が一に備え、自分自身、そして大切な人を守れるように

是非、幼少期に学んでおくことをおススメいたします。

2.当日の流れ

・2022年7月18日(月・祝)開講予定

・10:00~受付開始 (余裕を持ってのご来館をお願い致します。)

・10:30~講習スタート 

  ➡講師紹介➡事故例の紹介➡着衣泳の模範➡実践➡道具を使った自己保全方法など

・12:30頃 講義終了・解散

 3.参加料金・人数・予約方法

参加料金:1家族様➡550円(税込) 

参加可能人数:1家族様あたりなら何名でもOK

予約方法:土気クラブフロントにて受付 (申込期間:6月6日(月)~7月7日(木))

対象者:小学生以上のお子様、5B級以上であればお子様のみの参加可

4.最後に

ここまで記事を読んでくださりありがとうございました。

水難事故は「万が一」ではありますが、起こる可能性は0ではありません。

「あの時やっておけば・・」「まさか自分たちが巻き込まれるなんて・・」

このような後悔をしない為にも、受講できる時に受講をしていだければと存じます。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。