トレーニング!(お尻編)

  • スタッフからのメッセージ
  • クラブからのオススメ
  • howto
  • フィットネス

 

 

みなさん、こんにちは!

フィットネスの山波です(*^-^*)

 

9月に入ったというのに

まだまだ暑い日が続いてますね・・・

 

最近テレビのニュースなどで熱中症になる人が続出

しているのをよく目にします・・・

 

 

熱中症対策として

 

・こまめに水分補給を

(喉が渇いてからでは遅いのでその前に!)

 

・お家の中ではエアコンをつける

※エアコンをつけずに家にいるのは大変危険です※

(部屋の温度を28度超えないように気をつけましょう)

 

 

さて、今回は自粛開けたけどトレーニングに身が

なかなか入らないな~という方や

お家でだらだら過ごしてしまったな~という方に!

(もちろん、そうでない方にも!!)

 

 

お家でも、ルネサンスでも出来るトレーニング法を

何回かにわたってお送りして行きたいと思います(^ω^)

 

 

記念すべき第1回目は・・・

 

 

「お尻を強化して、目指せメリハリボディー」

 

                 です!

 

   ☆お尻を鍛えるメリット☆

   ・姿勢がよくなる

   ・転倒防止

   ・腰痛、膝痛の予防

   ・足が長く見える(*´▽`*)

 

 

 

担当するのは、辻田トレーナーです(^^♪

レッスンはGroupFightやアロマヒーリングヨガを持っています!

 

 

辻田トレーナーは、よくお尻のトレーニングを

しているところをみるので・・・

エキスパートだと勝手に思っております(笑)

 

 

さて

 

それでは、さっそくお尻のストレッチから紹介していきます!

 

 

・胸をはって、目線は斜め前をみる

・片足をもう片方の足にのせ、足を引き寄せる

・背中がまるまらないようにする

※お尻のストレッチはトレーニング前後に行いましょう 

 

 

股関節まわりのストレッチ

 

 

・片足を前にだし、もう片方は後ろに伸ばす

・両手はももの上に置く

・身体を前に倒さないように気を付ける

・つま先より膝が出ないように

・背筋は伸ばす

 

 

~ここからお尻のトレーニングにうつります~

 

☆カエルブリッジ

大殿筋に効かせる

 

 

・仰向けの体制をつくる

・足の裏を合わせる

・かかとをお尻に近づける

・両膝を横に開く

※胴体がまっすぐの状態で腰が反りすぎないように

 

 

 

☆クラムシェル

→中殿筋に効かせる

 

 

セラバンドがあると強度があがります!

・上の手でマットをつかむとやりやすい

・横向きになり、膝を曲げ上にある足を開く

(ゴムを引きちぎるようなイメージ)

・お尻に力を入れる

※お尻が後ろに逃げないように、腰を反らないように注意

 

 

最後はお尻全体に効くトレーニングです!

 

スタートの位置 ↓ ↓

 

途中経過 ↓ ↓

 

 

終わりの位置 ↓ ↓

 

 

・四つん這いの体制をつくる

・片足を斜め後ろに出す

・半円を描くようにする

※骨盤が開いたり、腰が反らないように注意

 

 

横からみた図 ↓ ↓

 

 

以上です!

 

お尻のトレーニングをする際は

しっかりとほぐすことをおすすめしています!!

 

これで、あなたも今日からメリハリボディ★

 

では、次回の記事でお会いしましょう!