ジュニアテニススクール

レッスン・クラスについて

ルネサンスのコーチは経験豊富なコーチがたくさん!レッスンを担当しているコーチは、こどもが大好 きというのは当たり前。テニス指導だけでなく、こども発育や発達についても習得し、こども達とのコミュニケーション力や指導力のスキルアップを図っ ています。安心してお任せください!

コース紹介

年齢に応じたコース設定なので、無理なく段階的に上達できます!

キッズ

[ 4才~6才 ]

テニス用具は身体に無理のない、ボール・ラケット・ネットを使用します。
走ったり、投げたりする遊びから、身体を動かす楽しさを覚えます。

ジュニア

[ 小学生 ]

お子様の成長に合わせて、用具を段階的に変えて指導していきます。ラケットにボールを当てることでテニスの楽しさを覚えます。

中・高生

[ 中・高生 ]

ラリーができるようになります。基本技術の習得、スポーツマンとしての心得を習得します。

※募集コースは、各店舗によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

レッスンの流れ

①始まりのあいさつ
「よろしくおねがいします!」大きな声で元気よくあいさつし、レッスンがスタート。

②ランニング
テニスコートの周りを一列になって走り、まずは体を温めます。

③準備体操
コーチと一緒に1、2、3、4と掛け声をかけながら元気良く行います。

④コーディネーショントレーニング
遊び感覚で運動神経を刺激するトレーニングを取り入れています。

⑤ボール慣れ
初めのうちはスポンジで出来たボールを使用。体に負担をかけずにテニスができます。

⑥基本練習
ワンバウンドで打つストロークやノーバウンドで打つボレーの練習を反復して行います。

⑦ラリー練習
ミスをしないようラリーを続けます。子ども達は相談し目標回数を決め、目標に向かって努力します。

⑧片付け
自分達で使ったボールや用具をみんなと協力しながら片付けることで豊かな社会性を身につけます。

⑨終わりのあいさつ
元気良くあいさつし、レッスンが終了。お話を聞くときはコーチの目を見て聞くように促しています。

レッスンのこだわりポイント

ルネサンスではテニスの習熟度ごとにクラス分けをし、さらにコートの大きさと道具をレベルに応じて変えています。

ボールを変える理由

はじめに使用するスポンジボールはボールスピードが遅く、当たってもいたくないのではじめてのお子様にも安心!
※一部の店舗では使用ボールが異なります。

コートの大きさを変える理由

小さなコートから始めることで、テニス初心者でも簡単なゲームが楽しめます。早い段階でテニスの本質を体感することでお子様のやる気を引き出します。

あいさつにこだわる

あいさつはコミュニケーションの大事な一歩です。大きな声であいさつできることは、お子様の自立を促進します。

ルールを守る

テニスという競技のルールやグループレッスンでのルールを通じ、ルール(約束)を守ることの大切さや社会性を身につけていきます。

スマートテニスレッスン

お子さまへ最高の上達をお届けします。

レッスン中に撮影した動画を使い、プレーの可視化によって上達を支援する「スマートテニスレッスン」。お子様の「考える力」を育み、上達スピードが上がることで、楽しくうまくなるレッスンをお届けします。

※一部スクール(鷹之台、東久留米、ひばりが丘、相模大野、姫路)では実施しておりません。

開発者インタビュー

スポーツクラブ事業企画部 テニスチーム SV 舘内祐二郎

テニスの楽しさを、
早く、深く感じられるレッスンを。

ルネサンステニススクールの基本方針は、「エンジョイテニス」。テニスには、ボールを打つ爽快感などの「fun」的な楽しさの要素、狙ったところにボールが打てたりなどの、「上達する」楽しさ、仲間と一緒にプレーするなどの「共有する」楽しさなど、総合的な楽しさがあります。