イメージ画像

ジョギングは毎日走るべきか?
ダイエット成功のための理想的な頻度

ダイエットのためにジョギングを始めたい場合、練習頻度はどれくらいにすべきか迷う方もいると思います。ただ、走る目的や心身の状態に合わせて、適切なペースで続けることが大切。
ここでは、ジョギングを毎日走る場合と1日おきに走る場合の2パターンを例に、それぞれのメリット·デメリットをご紹介します。ダイエットを目的とする場合は、どれくらいの頻度で走るといいのかについても見ていきましょう。

毎日ジョギングをするメリット·デメリット

まずは、毎日ジョギングをするメリットとデメリットについてまとめました。

毎日ジョギングをするメリット

イメージ画像

毎日走るメリットは、1ヵ月あたりの消費カロリー量が多くなるということ。体重や走る速さによって変わりますが、一般的なジョギングのペースで30分間走る場合、200~280kcal程度消費します。

週1回の頻度で走ると、1ヵ月(4週間)あたりの消費カロリーは合計1,000kcalほど。週2回なら2,000kcal、週3回なら3,000kcal…となります。この計算でいくと、週7日(毎日)走った場合は月に7,000kcal消費できることになります。

毎日ジョギングをするデメリット

毎日走ると消費できるカロリー量が多くなる一方、デメリットもあります。

●ケガのリスクが高くなる
ジョギングは足腰への負担がかかりやすいため、初心者ほどケガのリスクが高くなります。ジョギングに慣れないうちから毎日無理に走り続けると、ひざやアキレス腱、足の裏、股関節、腰などを痛めてしまうため、注意が必要です。
●筋肉の「超回復」のタイミングを逃す
脚の筋肉をとても使うジョギングは、走った翌日に筋肉痛となることも。筋肉痛は、筋肉が回復しようとして生じる痛みです。
きちんと回復が行われることでより強い筋肉が生まれることを「超回復」と呼びますが、この超回復が完了するまでには2~3日かかり、そのあいだはきちんと筋肉を休ませなくてはなりません。休まず毎日筋肉を酷使すると、超回復のチャンスを逃してしまうのです。
●精神的につらい
毎日走らなければならないというルールを課すのは、ジョギングに慣れていない初心者ほどつらいもの。モチベーションが上がらず、継続をあきらめてしまう方は多いです。

1日おきに走るメリット·デメリット

続いて、1日おきに走る場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

1日おきに走るメリット

イメージ画像

1日おきに走るほうが、毎日走るよりもやはり肉体的·精神的な負担は軽減されるといえます。

●ケガのリスクを抑えられる
1日おきに走るのであれば、走った翌日は体をきちんと休ませることができるため、ケガや不調のリスクが低くなります。
●精神的なつらさを軽減できる
毎日走ることはつらくても、1日おきならまだ続けやすいはず。「今日がんばれば明日は休んでいい」と思えば気持ちに余裕が生まれ、モチベーションもアップします。

1日おきに走るデメリット

1日おきに走るデメリットは、毎日走る場合と比べて1ヵ月あたりの消費カロリーが少ないこと。毎日走る場合と1日おき(週3回)で走る場合とでは、1ヵ月に4,000kcal前後も消費カロリーに差が生じます。

毎日走るのと1日おきに走るのは、どっちがおすすめ?

ダイエットを成功させるためにジョギングを毎日行うのか、または1日おきに行うのかは、その人のジョギングへの慣れ具合によって変わってきます。ジョギングが心身の負担にならないよう、長く続けられる頻度で走ることがポイントといえるでしょう。

早く体重を落としたいなら「毎日継続」を目標に

イメージ画像

単純に、早く体重を落とすことを目的にするのであれば、毎日走るのが効果的。すでにジョギングに慣れていて、1日おきや週4~5回ほどのペースで走っている方であれば、毎日走るペースに切り替えてもケガや不調のリスクは低く、精神的なつらさもあまり感じることはないでしょう。

初心者は1日おき、もしくはウォーキングから始めると◎

ジョギング初心者の方は、ケガや精神的なつらさのリスクを考慮して、1日おきから始めるのをおすすめします。最初からがんばりすぎると心身への負担も大きく、短期間のうちに挫折してしまう可能性も高くなるでしょう。

また、運動経験そのものがほとんどない場合や、長年運動不足という方は、1日おきのジョギングでもケガや不調を引き起こすリスクがあります。そのため、まずはウォーキング、もしくは週2回程度走ることから始めてみましょう。慣れてきたら、徐々に1日おきのペースへとシフトしていきます。

~おわりに~
ジョギングを長期的に続けることで、健康的な体づくりやシェイプアップ効果が期待できます。モチベーションを維持しつつトレーニングを続けられるよう、まずは心身ともに余裕を持って走れる練習頻度にすることが大切。少しずつ距離を延ばしたり、練習日数を増やしたりできるように、今の自分にぴったりのペースはどれくらいかを決めた上で実践していきましょう。

また、運動不足を解消したい方や、ジョギング以外のエクササイズにも挑戦したい方は、ジムやフィットネスクラブで定期的に体を動かすこともおすすめ。
総合スポーツクラブのルネサンスは、お客様に合わせたさまざまなプログラムのご提案を行います。体力やニーズに合わせた、無理のないプランでエクササイズをお楽しみいただけます。お近くのルネサンスクラブの見学予約から、ぜひご検討ください。
https://www.s-re.jp/lp/forpotential/